FC2ブログ

「リッチ (RICCI cucinaITALIANA)」


半月以上前のことですが、雪まつり期間中に街中にある「リッチ」さんにランチで伺いました。
雪まつり中だけど平日だし空いているだろう悠長に構えていたらとんでもございません、激混みで賑やかなコト驚きです(;_:)
以前伺った時(イベントの無い平日ランチタイム)はとても落ち着いた空間だったのに。
これはタイミングが悪かったーってことですね。

そんな賑やかな中、向かいに座っている方の声も聞こえず始まったランチ【リッチコース】
まずは選べる前菜【ヒラメのナンチャラ~】※失念
DSC_0022.jpg

酸味の強いドレッシングでお野菜も美味しいです。奥のパンも絶妙な塩加減でバターがしっとり♪

【鱈とポテトの一口コロッケ】※名前は適当。
DSC_0023.jpg

【サツマイモのスープ】
DSC_0024.jpg

サツマイモの素材を活かした優しい甘さのスープ。美味しいわぁ~♪この日の一番。

選べるパスタ【茄子とバジルと何とかチーズのトマトパスタ】リコッタチーズだったかカッテージチーズだったか・・・何だったでしょう?
DSC_0025.jpg

茄子が特に美味しかったです。
自宅でも焼き茄子をいれたトマトパスタを作りますが、茄子は揚げた方が食感もあり美味しいのかもしれません。

メイン【豚バラのグリル】みたいな名前。
DSC_0026.jpg

豚肉は脂身が美味しいといいますが、私にそれは当てはまりません。
行儀が悪いとわかりつつ脂身だけを綺麗に残してしまいました。

【デザート:バニラムース・グレープフルーツジュレ・パンナコッタ・黒糖のカタラーナ】※だったような(*_*)
DSC_0027.jpg

手前のカタラーナは美味しかったけど、それ以外は特に・・・
料理に比べるとデザートには拘りがないのかな?種類はいらないので1品、目を引くようなものを提供したほうがよろしいかと思います。
生意気ですが女性同士のランチだとデザートはとても大切な〆になってしまうのです。
特にこの日はアルコールが入っていなかったのでそう思ってしまったのかも。(口うるさいオバサンで申し訳ない)

次回はイベントのない日にお邪魔したいですね。
出来ればワインを飲める状況で。
ご馳走様でした。



リッチ (RICCI cucinaITALIANA)
札幌市中央区南1条西7丁目12-2 大通公園ウエストビル2F

「らーめん熊吉 豊平店」


たまたま通りかかった時に見かけた豊平の「熊吉」さん。
ススキノ店は気になりつつ一度もお邪魔出来ていなかったので、この近辺に用事があった週末に伺いました。
IMG_6497らーめん熊吉

ランチタイムでしたが先客はおりません。
広いお店じゃないのにスタッフさんが3人もいてガラガラだと結構気まずいです(*_*;
駐車場が無いのがネックなのかなぁ?それともたまたまかなぁ?

看板商品らしい【味噌らーめん:800円】
IMG_6500味噌らーめん800

見た目はいかにも札幌らしい味噌らーめん。
甘辛い濃い味スープに黄色い縮れ麺で、お味も『THE・札幌』でした。

【辛味噌らーめん:900円】辛口
IMG_6501辛味噌らーめん辛口900

辛味噌は辛さが3段階あって、真ん中の辛さです。
辛みの調味料はほぼ豆板醬でしょうか。豆板醬も量を増やせば酸味が出ます・・・(;_:)そして、なぜか味噌より甘いという・・・不思議スープ?
お年寄りの私の胃には持て余すスープでした。

美味しくないわけじゃないと思います。
ただ、今の私には合わなかっただけです。
昔の私なら美味しくいただいていたことでしょう。
年齢とともに濃いお味のものは量がいただけなくなりましたし、ホント歳をとりました(;_:)


らーめん熊吉 豊平店
札幌市豊平区豊平5条8-2-3

「ベリー ファンシー (VERY FANCY) 」


私も女性遺伝子があるのでごく稀にスイーツランチを希望します。
この日は「べリーファンシー」さんで甘々ランチをいたしました。
IMG_6490VERYFANCY.jpg

ホテルの1Fにあるパンケーキ屋さんです。
以前はホテルの駐車場に駐車可能でしたが、今はダメだそうで近くにあるコインパーキングに駐車しました。
パーキングチケットをスタッフさんに提示するとセットのドリンク(200円)が1名分サービスされます。

ホテルのロビー横に入口がありますので、一度ホテルに入りましょう。
IMG_6490ホテル内

どう見ても私よりうんとお若いお客様ばかりですが、オバサンさんになると堂々と居座れるようになりました( ;∀;)コワイワー

セットのドリンクはプラス200円です。
IMG_6491セットドリンク200

パンケーキの提供までに約20分ほどかかります。
【チキンシーザーサラダ:1,150円】
IMG_6495チキンシーザーサラダ1150

同行者のオーダーです。
付け合わせのポテトが甘くて美味しかったようです。

【アップルシナモン:1,150円】
IMG_6496アップルシナモン1150

アップルとシナモンが大好きなので迷わずこちらを選びました。
パンケーキはフワッフワで噛む必要はありません。シュワっと溶けてなくなります。
ソースが甘いぶん、トッピングの生クリームも付け合わせのアイスも甘さ控えめです。
十分美味しいパンケーキですが、個人的にはもっとアップルの個性、食感や酸味があったほうが良かったかな。

お腹にどっしり溜まるようなパンケーキではないので、最後まで美味しくいただけました。
これは頼んだ商品にもよるのでしょうけど、今回は完食した後でも胃もたれはせず、何なら軽くお蕎麦くらいは食べれそうな勢いでした。
年末年始からずーっと食べっぱなしだったので、胃が広がったのかもしれません。
普通の女性なら十分満足する量だと思います。



ベリー ファンシー
札幌市中央区南8条西3-1-4 HOTEL RELIEF札幌すすきの 1F

「中華食いそつー」


友人に手を引かれお邪魔した「いそつー」さん。
IMG_6486中華食いそつー

お邪魔したのも初めてなら、お名前を聞くのも初めて。
有名なお店なのでしょうか?なかなかの賑わいでした。

まずは友人お勧めの【ザーサイ】と【紹興酒】
IMG_6487ザーサイ

久々に口にした紹興酒の癖の強いこと!喉を通っていきません(;_:)
慌ててウーロン茶を頼みました。

ザーサイはお勧めだけあってとても美味しかったです。お替りしました。

【あんかけ焼きそば】
IMG_6488あんかけ焼きそば

個人的にはトロミの緩いあんかけが好きなんですが、中華屋さんのお料理はあんが固くても十分美味しいです。
この焼きそばなら1人前食べられそう。

【餃子】
IMG_6489餃子

友人が頼んだようです。
食べた記憶が無いけど、食べたのでしょうね。
写真のブレに『酔い』が表れてます(*_*)

それにしても紹興酒って飲みやすくする方法あるのでしょうか?
砂糖をいれてもダメだったし、お水と交互に飲んでもダメだったし、私に合わないってことでしょうか。
無理に克服することは無いけど、飲めないものがあるって何故か嫌で(←意味のない負けず嫌い)

ザーサイはとても美味しかったし、話を聞くと麻婆豆腐やエビチリ等の単品料理も評判が良いようなので食事目的で再訪するのも有りかなーと検討中。

・・・紹興酒、飲みずらいわ。悔しいわ。


中華食いそつー
札幌市中央区南4条西3 第3グリーンビル 1F

「なか卯」


主人がどうしても(?)行きたいと申しておりましたので、お付き合いいたしました。お邪魔したのはチェーン店「なか卯」さん。
IMG_6472なか卯

以前テイクアウトしたことはあったけど、店内でいただくのは初めてです。注文方法がよくわからず全部お任せいたしました。

店内はカウンターとテーブル席があり、テーブル席はファミリー用の立て札が置いてあります。
2人だけどテーブル席にご案内いただきました。確かに家族だけどカウンターでいいのに。
IMG_6473なか卯

商品はすぐきます。早いですね。
【和風牛丼+こだわり卵:380+70円】
IMG_6474牛丼

見本写真と違うけど、想定内のビジュアル。
お味は・・・トータル500円もしない商品ですからそれなりです。可もなく不可もなく。牛丼は甘いだろうと想像し、それを緩和するために頼んだ生卵は正解でした。
でも牛丼に生卵をかけてしまったら、もうこれはドリンクですね。噛まずに飲めますもの。

【かつ丼+味噌汁サラダセット:590+180円】
IMG_6475かつ丼

ひと口いただいたかつが熱くて吹き出しそうになりました。
慎重に食べないと口の中が火傷します(;_:)
かつ丼、怖ろしい食べ物でした。


美味しいとか美味しくないとかで判断するお店では無いと思うので、敢えてお味の感想は申しません。
店舗によっては味も違うでしょうし、他店と比較は出来ませんので。
お腹いっぱい早くお安く済ませたい時には、全然『有り』だと思われます。
健康的なことを考えると頻繁には伺えませんが、また主人が「なか卯」さん気分になった時にはお付き合いしたいと思います。


何もせずにお料理が提供され、片付けまでしてくれるのですから、それだけで有難いと思わねば。
ご馳走様でした。


「手打ち そば畑」


お蕎麦の新規開拓で南区の「そば畑」さんに伺いました。
1111  そば畑

お蕎麦で失敗することは滅多にないけど、初めてのお店はドキドキします。食事に対する執念が人並み以上にあるので、失敗しちゃうと貴重な休日のランチだし凄い損した気分になるのです。

先客はおらずお好きな席にーと勧められ奥のテーブル席に。
1112  そば畑

【もりそば(大):680+100円】
1113もりそば680100

大盛でも控えめな量です。
手打ちのお蕎麦は太さが均等で綺麗!
稀に短すぎたり太すぎたりバランスの悪い手打ち蕎麦を提供しているお店があるけど、ここは綺麗でした。
汁はカツオ出汁が香り若干甘さが気になりますが、わさびとネギを入れれば全く問題ありません。美味しいです。

【冷やしたぬき:780円】
1114  冷やしたぬき780

トッピングの種類が多いですね。特に椎茸の甘辛煮。
個人的には天かすを多くして他の具材は控えめな量でいいと思いました。
お蕎麦も具材も一度全部混ぜてからいただくと、途中で何を食べているんだろう?冷したぬきらしさが物足りませんでした。
でも、こういう商品(五目蕎麦的なもの)だと思って食べると十分美味しいお蕎麦です。
汁はもりそば同様甘さはありましたがわさびとネギで帳消しです。

開店当初こそ私たちしかおりませんでしたが、帰るころには8割がた席は埋まっておりました。
常連さんらしき方もいて地域に寄り添うお店なんでしょうね。

接客も感じの良いものでしたし、近くに来る予定があれば再訪したいお店の1つです。
ご馳走様でした。


手打ち そば畑
札幌市南区川沿1条3丁目9-51

「アランチャロッサ (Arancia Rossa)」


と~っても今更ですが、友人と新年会をいたしました。
場所は何度かお邪魔したことのある「アランチャロッサ」さんで、今回はコース料理をお願いしております。※外観撮り忘れ。

呑兵衛ばかりの飲み会なので乾杯のスパークリングは写真を撮る暇などありません。

会話に夢中でお料理はうろ覚えです。
まずは【人参のムース、コンソメのジュレ】※だったかな??
IMG_6477人参ムースコンソメジュレ

甘くて美味しかったような記憶はありますが、人参らしさは無かったような・・・もしかしてパプリカ?う~ん(;_:)

【バーニャカウダー】
IMG_6478バーニャカウダー

どのお野菜も新鮮で綺麗♪アンチョビ独特の臭みがなくとても食べやすいバーニャカウダーでした。
自家製フォカッチャをつけていただくのが一番美味しかったですね。
IMG_6479フォカッチャ

【鯛とサーモンのカルパッチョ】
IMG_6480マリネ

白ワインが進みます。

【レバー・パテ・鴨】
IMG_6481レバーパテ

赤ワインが進みます。

【真タチのグリル】
IMG_6482真だち

コースに真タチが入っていると急激にテンションが上がります♪
この時は一時会話を中断し、食べることに集中しました。

【牛肉の赤ワイン煮・マッシュポテト】
IMG_6483牛肉

柔らか~いお肉でフォークだけでOK。

【トマトパスタ】
IMG_6484トマトパスタ

このパスタ、シンプルながら凄いトマトが甘くて濃いお味なんです!この日一番美味しかったのはこのパスタだったかも。
ここまでいいだけ食べてきたのでパスタの完食は無理だろうと思っていたのに、あっという間に無くなりましたもの。
このソース、自分で作れるようになりたい!お腹いっぱい食べたい!!

【ラムレーズンのアイス】
IMG_6485ラムレーズン

ジェラードのような柔らかいアイスで、ラム酒がしっかり効いています。大人味のデザートですね。〆には丁度いい量。

数年前と比較するとコースの料金は値上がりしていて残念に思う部分もありましたが、内容(お味)は以前より良くなっていたように感じました。
飲み放題のワインもちゃんとしているのも高ポイント。※居酒屋にあるような翌日頭が痛くなるようなものじゃありません。

美味しいお料理とワインでご機嫌な新年会を過ごすことができました。
ご馳走様です。



アランチャロッサ
札幌市中央区南4条西6丁目晴れ晴れビル1階


「増田うどん」


美味しいとの噂を耳にし伺ったのは「増田うどん」さん。
024 増田うどん

人気があるとは聞いていたけど、並ぶほどじゃないだろうと甘く見てました(*_*;
車で来ていたので先に私を店で下ろしてもらい入店し、最後のテーブル席になんとか座れた感じです。
開店から2~3分遅れただけなのにギリギリでしたね。
後のお客様は並ぶことになって、しかも中で待てるのは数組だけでそれ以降は外待ちです(;_:)コワイ。

おうどんは手打ちのようです。
025 増田うどん

【増田肉うどん(大盛):800+150円】
026 増田肉うどん800円(大盛150)

すき焼きのように甘辛い味付けの豚肉です。
私は好きだったけど同行者は甘く感じたらしい。
おうどんは時間が経つにつれ柔らかくなりこしが無くなります。
美味しいけど冷たいものを頼むべきでした。

【ごぼ天うどん:680円】
027 ごぼ天うどん680円

牛蒡柔らかくて美味しい♪
大量の牛蒡でもこのお味と食感なら食べきれます。
スープはお出汁の香る上品なものでした。時間が経つにつれ天ぷらから染み出る油分が混じっても美味しいと思いましたが、同行者はそれが残念だと申しておりました。
天ぷらの甘味があっても飲み切れるほど美味しいスープでしたが、健康的な理由で残しました。
温かいスープに浸っているので仕方ないけど、後半はおうどんの柔らかさが気になります。
外でいただく美味しいおうどんは、冷たい方が好きなんだと改めて分かりました。

美味しいおうどんでした。
寒い日には身体の芯から温まるランチでしたね。
ご馳走様でした。


増田うどん
札幌市中央区南三条西9-1000-6 イオ三条ビル1F

「辛麺 一門」


飲んだ後の〆ラーメンで「一門」さんに伺いました。
018 一門

ビルの中にあるので外から見えない&暖簾がかかっていないので、場所がわかりずらいこと!

店内は・・・終始私たちの貸切でした。
019 一門

わかりずらい場所にある券売機。入口の死角にあるので見逃します。
020 一門

麺は3種類から(中華麺・うどん・こんにゃく)選べます。ハーフサイズの設定があるのも〆ラーメンには嬉しいところ。

同行者の【辛麺(中華麺):800円】辛さ3番
021 辛麺(3倍)800円

さらさらしたスープで見た目よりもずっとあっさりしています。
辛さ3番は個人的に全然辛く感じませんでした。

【辛麺ハーフ(こんにゃく):600円】辛さ5番
022 辛麺ハーフ(5倍)600円
 ※写真じゃ違いが分かりませんね(*_*;
 
深夜ですし、お腹は空いていないし、でハーフのこんにゃく麺にいたしました。
こんにゃくは確かに罪悪感は減りますが、美味しいかどうかだけで判断すると、やはり中華麺の方が美味しいです。
四川風春雨スープだと思えば十分美味しいけど。

辛さは5番でも刺激は控えめでした。だけどこれは飲んだ後の感想なので素面だと感じ方も変わるかも。
具材にはにんにくの塊がたっぷり入っていたので、気を付けないと強烈な後味が残ります。

ガツンとした刺激(辛さ)を求めて訪れたので、拍子抜けした感じが否めません。
だけど翌朝はお腹がもたれることもなく快調でした。
私の年代はこんなあっさりしたラーメンの方が身体にはいいのかもしれませんね。
次回はもっと辛さを上げて、中華麺のハーフサイズを頼みましょう。

辛いものが苦手な方用に、豆乳やトマト系のラーメンもあるので、興味のあるかたは是非。


辛麺 一門
札幌市中央区南6条西4 G4ビル 1F

「ティルブション (tire bouchon)」


新年会のシーズンも落ち着いたころにお邪魔した「ティルブション」さん。
013 ティルブション

好きなお店なんですが凄いお久しぶりです。
今回は初めて半個室らしいテーブル席にご案内いただきました。
いつもカウンター席になることが多いのですが、この日はカウンター横のテーブル席に宴会らしきグループがいたからかも。
こちらのお店に似つかわしくない賑やかなグループで、聞きたくなくても会話が入ってきます(*_*)
いい大人なんだからもう少し声のボリュームを落とせないものか・・・

ワインは私たちの好みに合わせて選んでもらいました。
014 ティルブション

コース料理のお客様がいるので、お料理の提供が遅くなると事前に言われた通り、30分くらい待つことになりました。

その間にサービスいただいた【チーズセンベイ】
015 ティルブション

これ大好きなので自宅でも作ります。
ワインが進むこと進むこと。

【砂肝のコンフィ】
016 砂肝のコンフィ

ナイフが必要ないほど、すっご~っく柔らかい砂肝。このコンフィはお気に入りなのであれば頼む定番お料理。
紫キャベツの酢漬けは酢が強く、初めの一口はむせました。

【真だちのムニエル】
017 真だちのムニエル

キャベツスープに浮かぶ真だち。
このシーズンしかない真だち料理。こちらもあれば頼んでしまいます。真だち大好きなんです。

お腹にはまだ余裕があったけど、ワインが無くなったし、お料理を待つ時間が勿体なくてこれで終了。
こちらのお店、ワインは勿論、お料理も美味しいので通いたいお店の一つです。
次回は団体客のいない時期を見計らってお邪魔したいと思います。



ティルブション (tire bouchon)
札幌市中央区南4条西5-5-1



プロフィール

Kao

Author:Kao
札幌近郊に出没しております。健康に気をつけなきゃいけないと思いつつ、なかなか好きなものはやめられません・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR