FC2ブログ

「ダックラーメン エイジ 」(DUCK RAMEN EIJI)

知人から美味しいとの情報を得て「ダックラーメンエイジ」さんに伺いました。
2019-1 ダックラーメン エイジ

こちらのお店の開店当初、鴨肉からお出汁をとっていると聞いていたので、ラーメンとしてどうなんだろう?冒険しすぎじゃないかと勝手に想像してしまい足が遠のいておりました。

週末のお昼時にお邪魔したら、まぁ混んでいること、並んでいること・・・随分と人気があるのですね。
寒い中で外で15分、店内で15分ほど待つことになりました。
入口壁には『おにぎりあたためますか』さんのサイン。
2019-2 ダックラーメン エイジ

エイジさんの系列店はどこでも券売機ですね。
2019-3 ダックラーメン エイジ

【まぜそば】や【つけ麺】もあり興味もあるけど、ここは定番らしき商品を選びました。

で、二人とも【DUCK醤油:830円】(手前は大盛で100円プラス)
2019-4DUCK醤油830円(大盛100)

春菊と牛蒡が珍しいトッピング。チャーシューは豚肉より鴨肉のほうがくどくなくて好き♡
スープはラーメンとお蕎麦の中間みたいな感じです。嫌いじゃないけどラーメンだと思って飲むと違和感が・・・
麺もラーメンよりもお蕎麦に近いかなぁ~なんか不思議な麺でした。

麺とスープのバランスはいいと思います。
ラーメンだと捉えず、新感覚の麺商品だと思っていたら『美味しい』と感じていたでしょう。
次回はラーメンにするかお蕎麦にするか迷って決められなかった時にお邪魔しようかな。

店内は清潔でサービスは感じのよいお店でした。
ご馳走様でした。



ダックラーメン エイジ (DUCK RAMEN EIJI)
札幌市東区本町1条9-3-30 三角点通りパーラー太陽苗穂店横




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。




ごまそば八雲


平日、街中に用事があり一人ランチです。
午後から仕事がありゆっくりする時間もないのでちゃちゃっと食べられそうなお蕎麦にしました。

お邪魔したのはパセオにある「八雲」さん。
DSC_0003八雲

1時過ぎなのに待ち行列が発生中。
ただ回転が早いのですぐに名前が呼ばれます。
一人客は大きいカウンター席に案内され、奥は女性のおひとり様、手前は男性のおひとり様と、男女別れるよう配慮されていました。

こちらで頼むものはこれ【納豆そば:810円】
DSC_0004納豆そば810

生卵はゆで卵に変更してもらい、ワサビは多めにしてもらいました。

この日のお蕎麦のバランスは優秀でした。
甘めの汁でしたがワサビを溶かすと全く気にならないし、沢庵の触感と甘辛さがアクセントになります。
何より量があるって、私にとってはとても嬉しいことです。
大食い&早食いの私は周りでゆっくり食事をされている女性の中で、10分もかからずに完食してしまいました。

ご馳走様でした。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。




「ノースコンチネント MIYANOMORI」


珍しく週末ランチにハンバーグを選んでみました。
伺ったのは「ノースコンチネント」さん。
02 01 ノースコンチネント

人気のあるお店なので、ランチでしたが予約をしておきました。

注文が入ってからお肉を焼いているようで、商品の提供には若干時間がかかります。
ランチセットのドリンクはウーロン茶。
02 02 ノースコンチネント

【 梅の「煎り酒」和風ソース:1,540円】お肉は十勝ハーブ牛で。
02 03 十勝ハーブ牛 梅の「煎り酒」和風ソース1540円

付け合わせのサラダがたっぷりで嬉しいこと♪ドレッシングもいいですね。肝心のお肉は焼きすぎたのか中までしっかり火が通っていて、少しポソポソした食感になっています。
また、ちゃんとメニューを見ていない私が悪いのだけど卵がついていたなんて。あっさりしたソースを選んだので黄身を崩してしまうと締まりが無くぼやけた味になってしまいました。

【古典のステーキソースと自家製の生七味:1,660円】ブラウンスイス で。
02 04ブラウンスイス 古典のステーキソースと自家製の生七味1660円

こちらのお肉も中までしっかり火が通っていたのは残念ですが、先ほどのハーブ牛と比べるとしっかりお肉の味がしました。
ステーキソースが良かったのかもしれません。

ハンバーグと一緒に提供される焼いた鉄(?)
02 05ノースコンチネント

こちらでお肉の焼き方を調整できるはずが、今回はしっかり火の入ったハンバーグだったので一度も使用しませんでした。
数年前に伺った時は、ハンバーグの表面は焼き色があったけど、中はレアでこの鉄に軽く乗せた記憶があります。
お肉はレアが好きなのに・・・残念でした。

この日は満席に近いほど混雑していて忙しそうだったので、焼きがイマイチだったのはたまたまでしょう、ね。



ノースコンチネント MIYANOMORI
札幌市中央区北五条西29-2-1 エステート宮の森1F



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。




2018年 クリスマスの夕食


例年通り、今年もクリスマスは自宅で。
食事は毎年代わり映えがない同じようなお料理が並びました。

24日、クリスマスイブの夕食。
IMG_6320.jpg

メインはチキンのグリルとローストビーフです。
チキンは当日たまたまテレビで放送していた『キューピー3分クッキング』をアレンジしたもの( ;∀;)
鶏胸肉を開いて炒めた舞茸とマッシュルーム、モッツァレラチーズを中心に入れ巻き巻きしオーブンで焼いたもの。
テレビのレシピとはおおきく異なってしまいましたが、なかなか美味しかったです。

25日、クリスマスの夕食。
IMG_6323.jpg

メインはオニオンスープと香草の鶏ハム。
スープだけでお腹いっぱいになってしまい鶏ハムは一枚しか食べられず。
他のお料理も一口味見するだけでいっぱいいっぱいです。


楽しみにしているケーキは「リュミエール・エオンブル」さんのカットケーキ
IMG_6322.jpg

チョコレートムース(右)とチーズケーキ(左)
名前は全く覚えておりません。チョコが490円でチーズが480円だったと思います。こちらのケーキは24日、お店の開店時間を目掛けて伺い調達してきました。
皆さん考えていることは同じらしく、先客も数組、後客も途切れず、駐車場から溢れた車の路駐が何台もありました。
昨年は午後、ケーキを購入しに出かけ人気店はどこも品薄で苦労したので、今年はダッシュで向かい無事購入することが出来ました。
ご家族(複数人でいただく)ならホールケーキの予約という手段もあるのでこんな苦労はしなくていいのでしょうね。


今年は色々作りすぎてしまったようで、大量に残してしまいました。
この残り物は今週頑張って消化しないと・・・
来年のクリスマスは平日になるので、次回は出来合いのもので済ませようかと思っております。平日はフルタイム勤務だし(言い訳)

自分で作ったお料理って食が進まないのよね。(←美味しくないから?かもしれません)



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。




「離島キッチン」


創成川通りにある、昔は倉庫だったような外観の「離島キッチン」さんに伺いました。
01 01 離島キッチン

01 02 離島キッチン

店名にあるように離島の食材でお料理を提供しています。
お客様は9割女性です。男性だけだと入店しずらいかも・・・(*_*)

ランチは定食メニューが中心のようです。
【島のフライ定食:1,380円】
01 04 離島キッチン

倉橋島のカキフライ・八丈島のムロアジのメンチカツ・種子島の安納芋フライ・福江島のアジコロッケ・岩城島のレポンポークの揚げ餃子。
その他、小鉢やお米、お味噌汁の具に至るまですべて離島産の食材を使用しています。
色んな種類を少しづついただけるーって女性が好むのも納得です。
男性でもご飯とお味噌汁のお替りはサービスなので、しっかり満腹になれますね。

【本日の島めぐり定食:1,000円】
01 05 本日の島めぐり定食1000円

メインは揚げ料理か焼き料理を選べ、この日は揚げものにしました。
八丈島のムロアジのメンチカツ・キビナゴのあおさフライ。
どのお料理も優しい味付けで、身体によさそうなお料理を食べている気になります。

店内には離島の特産品を販売するスペースがあります。
以前旅行で訪れた屋久島のお土産品もあって思い出に浸れました。
01 03 島のフライ定食1380円



離島キッチン
札幌市北区北11条西1丁目1-25


 
※おまけ
先日久しぶりに陶芸を体験してきました。
土を触っていると無心になれます。
01 06 円山陶房



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。




「丸亀製麺」


寒い日は温かい汁物が恋しくなります。
特に寒さが厳しくて身体の芯から冷えていた日に「丸亀製麺」さんに伺いました。
080 丸亀製麺

お昼時は混雑するお店ですよね。
私が訪問するのは2度目です。

週末だったこの日は特に来客が多かったのか、長い待ち行列が出来ていました。
オープンキッチン(?)のスタッフさんはそれはそれは無駄のない動きで、麺を茹で、天ぷらを揚げ、食材を揃えています。
みるみるうちに長い行列が縮まり私たちのオーダーとなりました。
おうどんを注文した後に天ぷらやお稲荷さんのセルフ台の誘惑に負けず、お会計へと進み、生姜やネギのトッピングをした後、空いていたカウンター席に座りました。
081 丸亀製麺

【かけうどん:290円】
082 かけうどん290円

小食な女性サイズのおうどんです。
お腹が空いていない時に丁度いい量です。(※何故お腹空いていないのに食べるのか?不思議)
すっごくお手頃価格なので何の文句もありません。

【カレーうどん:490円】
083 カレーうどん490円

マイルドなカレーで、辛さはありません。万人受けするよう辛さは調整されているのでしょうね。
普段自宅では辛口以上のカレーそばを食べているので私には物足りませんでした。
ただ、490円ですから。十分です。

久しぶりの丸亀製麺さん、楽しかった(?)です。
スタッフさんのテキパキ働く姿、見事でしたよ~。よくあの量のオーダーを待たせることなく処理できるな!と感心しました。
揚げたてのかき揚げがとても美味しそうだったので、次回はそれほど時間をおかずに再訪したいと思っているけど、どうだろう。
行きたいお店・食べたいものがたくさんありすぎて困ってしまいます。




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。




「しろくまコーヒー」


スキー場オーンズから銭函に移転した「しろくまコーヒー」さんにお邪魔しました。
066しろくまコーヒ

温かい時期にお邪魔したいと願いつつ、タイミングが全くなくて冬になってしまいました(._.)
夏はテラス席があって目の前の海を眺めつつ、こだわりのあるアイスコーヒーがお勧めだと聞いていたのに、私が伺った時は冬なので当然テラス席など無く、窓から見える景色、海の手前にはブルーシートが・・・
景色を楽しむ環境じゃなかったので美味しいコーヒーに癒されましょう。

店内はこんな感じ。白と青、夏のイメージでしょうか。
067しろくまコーヒー

海の見えるカウンター席は生憎先客がいました。
ただ、座れたとしてもブルーシートが目に入り雰囲気に浸れる感じではなかったかな。
068しろくまコーヒ

【しろくまラテ:400円】
070しろくまコーヒ

レギュラーサイズでも量はたっぷり♪お値段も良心的。

【本日のコーヒー:300円】
069しろくまコーヒ

美味しいコーヒーです。

テラス席は無く残念な時期に訪問してしまいましたが、美味しいコーヒーをお手頃価格で飲みたいときには季節に関係なくお勧めです。
ソフトクリーム等のスイーツもあったので次回の課題となりました。
来年、温かい季節に再訪できるといいな。


しろくまコーヒー
小樽市銭函2丁目1-7



*おまけ*
観光客気分で楽しく過ごした小樽で、アロマキャンドルの製作を体験してきました。
071小樽キャンドル工房

簡単にできるものと甘い考えていたら、なかなか想像通りにはいかず苦戦しました(;_:)
見栄えはよくなくてもサンダルウッドの良い香りのキャンドルです。
クリスマスに使用しようと計画中。
072 小樽キャンドル工房




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



「焼鳥 谷やん」


小樽、『出抜小路』にある「谷やん」さんにお邪魔しました。
060 谷やん

観光客がわんさか集まる場所にあるお店なので、店内も観光客らしき方が多いです。
今回、私たち以外は全て海外観光客でした(*_*)
カウンターしかない小さなお店で、決して入りやすいとは言い難い雰囲気のこちらに入店するのは何故だろう?-と思っていたら入口に「英語や韓国語のメニューがある」と張り紙が貼ってあったので、『なるほど』と納得です。
ちなみに店主さんは日本語しかお話にならないよう。

乾杯は焼酎です。
061谷やん

お通しのピリ辛ザーザイ。量は多め。
062 谷やん

【長芋の千切り】
063谷やん

見事な千切りです。これは職人技ですね。
自分ではこのほっそ~~い千切りは無理、絶対に出来ません(調理技術ないので)
お味は至って普通なんですけどこの職人技を見たくて、毎回必ず頼んでいます。

【レバー串】
064谷やん

私の中ではレバーの中でナンバー1といっていいほどこちらのレバーはお気に入りです。
レアなのに臭みがないしプリっとした歯ごたえも抜群です。

【牛たん焼き】
065谷やん

数年前にこちらのお店を訪れた際、酔った状態で頼んでしまい食べた記憶が無いーというお粗末な結果となっていたためリベンジしました。
お味は、普通に美味しいです。お酒が進みます。


地震の影響で海外観光客の足が遠のいたと聞いていたけど、お店に滞在中、日本人は私たちだけでした。
先客も後客も海外の方です。
店主さんはとても寡黙な方で、お料理を提供する時も無言・・・何度か訪問しているので多少の免疫はあるけど、初めての方、特に観光客には不親切かな。
皆さん無言で黙々と食事をされていたのは若干異様に感じました。

今回は上記以外の理由でも(衛生面で)気になる点があったので、再訪するかどうか悩みます。
折角美味しいお料理を提供しているのだから、もう少し意識を高くしてもらえるともっともっといいお店になるのに、な。
なんて、偉そうなことを失礼いたしました。



焼鳥 谷やん
小樽市色内1-1-17(出抜小路内)



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



「パティスリー カフェ ロール (Patisserie cafe L'Or) 」


来客用に軽めのケーキを用意したくて「ロール」さんにお邪魔しました。
03 02ロール (2)

食事の後に我が家でお茶をすることになったので、小ぶりのケーキを望んでいました。

前回購入したのは今年の1月です。
多少商品は変わっているだろうーとは思っていましたが、ショーケースを見て驚きです。
過去の商品とは全く、全然違っていたのです。
03 02ロール (1)

一回りほど大きくなっていて全てカップに入っています。
またお値段もぐんと値上がりしていて、1つ480円になっていました。
03 03ロール

箱から出した後の画像は残していないので、大きさが伝わらないでしょうけど1つで十分な大きさです。
以前は一度に2個くらい食べれちゃう大きさだったのに。

お味は以前同様、あっさりとした食べやすいものでした。
個人的にはもっと個性のあるお味が好みなんですが、お客様用なので望んでいたものです。
ただ1個480円の価値があるか?と考えると難しいところ。
円山近辺では同じ料金でもっと美味しいと思えるケーキ屋さんが数店舗ありますから、ね。



パティスリー カフェ ロール
札幌市中央区南1条西27-1-45 円山ブロードハイツ 1F



*おまけ*
映画『メアリーの総て』を観てきました。
2018-1メアリーの総て

内容は想像していたよりも淡泊な感じ。
私は見飽きなかったけど、同行者は眠たくなったそうです(*_*;



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



「ワインビストロ カタバミ 」


JR小樽駅から歩いて5分。繁華街から少し離れた小路沿いにあるガラス張りの小さなビストロ「カタバミ」さんにお邪魔しました。
050 ワインビストロ カタバミ

今年の1月にオープンしたカウンター席が6席のみの、こじんまりとしたお店です。某情報誌で案内されていて小樽に行ったらお邪魔しようーと計画しておりました。
ガラス張りのお店は煌々と光っているので夜でも目立ちます。
私のように土地勘のない観光客でも気づけば目に付く場所にありました。

伺った日はとっても寒いしお店もガラス張りだし、店内はどれだけ寒いかと覚悟していたけど、調理場のオーブンが暖房の役目をしていたのか、寒いと感じることはありませんでした。これ、私には凄い重要なことです。
寒いとお酒が進まないし帰りたくなってしまうので。

カウンターからみたキッチンとオードブル。
051 ワインビストロ カタバミ

吹雪の中、歩いてきてすっかり身体が冷えていたので最初から赤ワインで乾杯。
052ボルドー3800

こちらのお店、最初のオーダーはオードブルをお勧めされます。
【オードブル(2人分):850円】
054オードブル850

ボリュームがありそうだったので2人で1人前にしました。
シェアをするので3種類ですが1人で頼むと4~5種類になるらしい。

【キッシュ:450円】
053キッシュ450ヒジキやタケノコ

ひじきや筍、枝豆が入った和風キッシュです。キッシュって意外と思うような食材でも合うらしい。店主さんがおっしゃってました。

【サンマのテリーヌ:1,000円ぐらいだったような・・・】
055さんまのテリーヌカルパッチョ

今年最後の生サンマになるかも。臭みのない新鮮なサンマ。魚介は毎朝市場で仕入れているようです。

【牛バラ赤ワイン煮:1,200円だったかな・・・】
056牛バラ赤ワイン煮

バラ肉なのでどれだけくどいことかと思いきや、これがいい意味で期待を裏切りました。
あっさりとしたお肉で柔らかくて食べやすい。

とってもアットホームなお店です。
お客様が目の前にいて、その場所でお料理をするのは相当プレッシャーを感じそうですが、店主さんは穏やかな対応で飄々と注文をさばいていきます。雰囲気のいいお店で感じの良い店主さんです。こちらのお店はお勧めです。

1軒目としてしっかり食べる目的で行っても良いし、2軒目利用でワインを飲みに行く感覚でも楽しめそうです。

楽しい時間を過ごせました。ご馳走様です。



ワインビストロ カタバミ
小樽市稲穂2-16-6



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



プロフィール

Kao

Author:Kao
札幌近郊に出没しております。健康に気をつけなきゃいけないと思いつつ、なかなか好きなものはやめられません・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR