FC2ブログ

「つけめんshin」


数週間前に来たばかりですが2月までの麺パスポートを利用したくて、「shin」さんに伺いました。
1024 つけめんShin

こちらのつけ麺、すっごく私のタイプで♡
冬は温かいラーメンを選びたいところですが、ここはつけ麺です。

ってことで当然【つけめん:790円】こちらが麺パス利用で500円になります。
1025 つけめん790円(200g)

前回麺を300gでオーダーし、そのボリュームに圧倒されたので今回は200gにしました。

お味は安定の美味しさ♪
プリっとした歯応えの麺も、魚介の酸味が効いたスープもいつも通り美味しいです。
気づけばあっという間に完食してしまい、この日は300gにしておけば良かったと後悔しました。
私には250gがベストなんでしょう。

同行者は【中華そば(大盛):780+100円】
1026 中華そば780円(大盛100)

スープを一口いただきましたが、それほど秀でる特徴はありませんでした。つけ麺ほど美味しいと思わなかったので、私がこちらで頼むことはないでしょう。

『つけ麺が美味しい』と評判のお店でラーメンが美味しかったと記憶しているのは、私の知る(狭い範囲ですが)中では「風來堂」さんだけです。
中央区の「あらとん」さんや豊平区の「高橋」さんでもつけ麺以外の商品はいまいちだったような・・・
どちらも訪問時からしばらく時間がたっているので今はガラッとかわり凄く美味しくなっているかもしれませんが。

どちらにせよ、食の好みは極端に違いが出ることもあるし、私の言う事など全く参考にはならないでしょう。


つけめんShin.
札幌市東区東苗穂三条1-3-45 コスモロイヤル東苗穂A棟 1F


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「ジャドプール」


札幌でも本格的なミールスカレーがいただける「ジャドプール」さんに伺いました。
外観は住宅のようで看板がなければ飲食店だとは思えません。
1020 南インドの定食1700円

人気があるお店と聞いていたので開店時間を狙って伺いましたが、開店前から待っている方がいます。駐車場が空いていてラッキーでした。

お料理は何種類もあり何が何だかわからなかったので、取りあえず定番らしいセット料理をオーダー。

まずはセットにつくラッシー
1021 ジャドプール

私のオーダー【北インドスタイルの定食:1,700円】
1023 北インドの定食1700円

カレーはマトン(プレート左にある赤いもの)、主食はチャパタをチョイス。マトンの右横にはお豆のカレー。白いのはヨーグルトっぽい酸味のあるもの。
その横は豆のサラダ。右の2つは味を変えるトマトとミントの薬味。
真ん中はタンドリーチキンらしきものと北インドの漬物で、下にはパサパサのライス。

お豆のカレーとライスはお替りが無料です。
スープのようなカレーはチャパタよりもライスと共にいただく方が食べやすいし、また色々味を変えて食べ比べるのもライスの方が適していてお替りしてしまいました。

同行者のオーダー【南インドスタイルの定食:1,700円】
1022 南インドの定食1700円

さきほどの【北】は微妙に色々違います。
こちらもライスのお代わりは無料でした。

どのお料理も日本人に寄せない(合わせない?)味付けをされているので、ハッキリと好き嫌いが分かれそうなお料理でした。
癖のあるスパイスもお料理も全く抵抗が無いので、私は好きです。美味しいと思いました。
ただ、同行者は完食していたけど美味しいとは思わなかったらしい。

カレーでランチ代1,700円支払ってまで食べたい?-と聞かれてしまうと・・・確かに躊躇してしまいます。
でもこんなに手のこんだカレーを数種類自分で作るか?-と考えるとそれは絶対に無理なので数年に一度の贅沢としてリピートしたいと思うお店です。


ジャドプール
札幌市中央区南6条西24丁目3-21



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「アジアンマーケット」


テレビ番組で紹介されていた「アジアンマーケット」さんに伺いました。
1001 アジアンマーケット

番組名は忘れましたが某タレント?俳優?さんが美味しそうに召し上がっていたことと、ハワイ式お鍋というネーミングに惹かれてしまいました。 

アラカルトメニューもありますが、食べ飲み放題のコース料理をチョイス。
1003 アジアンマーケット

1004 アジアンマーケット

まずはビールで乾杯です。
1002 アジアンマーケット

お鍋のスープは2種類選べます。
マッサマンカレーと薬膳麻辣スープ。
1006 アジアンマーケット

トムヤムクン等、珍しいスープもありましたが、どのお野菜&お肉にも合いそうなスープをーと考えてこの2種類。
どちらもマイルドです。私には辛みが足りなくて卓上にあったスパイス(カイエンペッパーのようなもの)を大量に入れました。
 ※後半のカレーは煮詰まってくどく食べ辛くなるので、スープをたしてもらったほうがいいでしょう。

お肉とお野菜はファーストセットがあります。
1007 アジアンマーケット

お肉はラムと牛肉。お野菜はもやしと白菜、しめじにレタス。

豚肉はセルフサービスです。お野菜の置いてあるショーケースの横に積まれてました。
主人は舞茸、私はパクチーを何度もリピート。
マッサマンカレーにパクチーはおススメです。
1008 アジアンマーケット

コース料理にはお鍋以外のお料理も少し提供されます。

ほぼ具材はキャベツだった生春巻き。
1005 アジアンマーケット

から揚げとフライドポテト。
1009 アジアンマーケット

シューアイス。
1010 アジアンマーケット

頑張って特徴を出そうとしている努力は分かりますが、まだ慣れていないのか色々と目に付く部分がありました。
スタッフさんはお元気でフレンドリーだけど、サービスの点でこれはどうなの?と思うことが多々あります。
ラストオーダーは時間ピッタリです。本当にジャストタイム。
これはルールなので文句はありませんが、ここまで時間に正確なお店は初めてなのでビックリしました。
また、ラストオーダーの後、30分在席していてもいいはずなのに、残っているお料理は下げようとするし、伝票をすぐ持ってきたりで、『早く帰って欲しい』オーラが出ているように感じてしまいました。
ハワイ式?ってセルフサービスのことのようですが、豚肉&野菜を置いてあるショーケースは数人で利用出来るようなものじゃなく、他の人が使用している時は並んで待たなければなりません。
またお皿が小さくて一度にたくさんの量を持ってくることは出来ませんでした。

なんでしょう・・・あんまり食べて欲しくないなら食べ放題はやめた方がいいのでわ?

リーズナブルな料金設定なので仕方ないのかもしれませんね。


アジアンマーケット
札幌市中央区南5条西3PRECIOUS6 4階


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「麺のひな詩」


2月で期限が切れる麺パスポートをせっせと使用中です。
この日は未訪だった「ひな詩」さんに伺いました。
014 04 麺のひな詩

何度か店頭を通り気になっておりましたが、駐車場がないのでハードルが高いお店でした。
今回は麺パスのサービス代で駐車場代が賄えます。

麺パスに掲載されていた【激辛みそつけ麺:900円】
04 03 激辛みそつけ麺(WーRED)900円
 ※こちらが500円で提供されます。

麺が赤いのは唐辛子の粉末が練り込まれているからです。この麺はそのままいただいても辛さは感じませんでした。
言われてみるとほんのちょっと刺激があるかな?ぐらいです。

スープは表面に脂がたっぷり浮いていて、超濃厚なドロッドロした味噌スープで甘味もあります。
最初の一口は『辛い』というより『クドイ』と感じました。
つけ麺なのでスープが濃厚になるのは当然ですが、ここまでドロドロしたスープは得意ではありません。

前半はさほど辛さを感じず食べ進めておりましたが、後半になると急に辛さが直撃いたしました。
舌が痺れて口内が痛いです。水で辛さを抑えることも出来ないくらいオカシナことになっています。
ここで残せばいいものを『激辛完食できない人』だと思われたくなくて(誰に?)何とか完食。
私は変なところでプライドが高いようです。

【煮干し醤油(大盛):750+100円】
04 02 煮干し醤油750円(大盛100)

途中で一口いただきましたが、舌が痺れている状態では何もわかりません。辛い物を食べている途中に熱いスープを飲むのは拷問ですね。


今までどちらか?というと、辛い物が得意だと思っておりましたが、どうやらそうではないらしい。
食後は胃が不快になりしばらく座り込むことになりました。
せっかく麺パスで900円→500円となり得したにも関わらず、その後具合が悪くなって薬局に駆け込み1本389円の胃腸薬を購入し飲む羽目に・・・私、何をしているのでしょう?


麺のひな詩
札幌市中央区北3条東3丁目 酒井ビル 1F


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「手打ち蕎麦 こはし」


ミシュランに掲載されたこともあるという「こはし」さんに伺いました。
03 01 こはし

場所は住宅街の中でナビがないとわかりづらいかもしれません。
地下鉄の駅から距離があるのでタクシーを利用されている方が何組かいらっしゃいます。
タクシーで利用しお蕎麦を食べに行くって、セレブっぽい(?)と庶民の私は思ってしまいました。

贅沢な空間を持つ店内は、まるで会席料理を提供するお店のようです。
03 03 こはし 03 02 こはし

テーブルの間隔が広くてゆっくりくつろげます。
ただ、真冬は大きな窓から隙間風が漏れ、床暖房が効いた店内も肌寒く感じます。
窓側の広くて景色のいいテーブル席をご案内くださいましたが、私は窓から離れた席の方が良かったよう。

【茗荷とおろしの冷しかけ蕎麦:1,300円】
03 05 茗荷とおろしの冷やしかけそば1300円

寒かったので温かいお蕎麦を頼むべきでしょうが、初見のお店は冷たいお蕎麦を頼んでしまいます。

コシが強く喉通りのいいお蕎麦。ストレスの無い綺麗なお蕎麦です。
汁は弱く、茗荷の個性に負けていたように感じました。

【せいろ(大盛):850+250円】
03 04 せいろ850円(大盛250)

トッピングのないシンプルなせいろだと、蕎麦と汁のバランスはいいですね。

食後に提供された【焼菓子】
03 06 こはし

蕎麦粉を使用した一口サイズの甘さ控えめの焼菓子でした。

お店の雰囲気もサービスも良く、おもてなしを感じることが出来ました。
大食の私には量は足りませんでしたが、軽い食事を好まれる方にはお勧めです。
人気のあるお店なので行くご予定のある方は、開店時間をめがけ伺った方がいいかもしれません。

量的に満足できなかった私は、次の場所でケーキと海苔巻きをいただきやっと落ち着きました。

※テーブルにあった爪楊枝入れ。とっても可愛い♡
03 07 こはし



手打ち蕎麦 こはし
札幌市中央区北十条西21丁目1-2


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「つけめん Shin.」


2月末まで使用できる麺パスポートを利用したくて「つけめんShin.」さんに伺いました。
0011真

前回うかがったのは過去のデータを調べると5年前!好きなお店なんだけどこんなに時間が経っていたなんて驚きです。

こちらのつけ麺は太くてしっかりした歯応えの麺です。
茹で時間に10~15分かかるのでしばらく待つことになります。

私が頼んだのは【辛つけめん(ひやもり):900円】※300g
0013辛つけめん900

麺は200gと300gは同料金です。
お腹が空いていた私は迷わず300gにしましたが、このボリューム、多すぎじゃないでしょうか?
以前違うつけ麺屋さんで同じく300gをオーダーしたことがあるけど全然違います。

麺には『キムチの素』に似たような味付けがされています。
まさかのキムチ味・・・嫌いじゃないけど最初にキムチ味だと分かっていたら頼まなかったでしょう。
スープは甘辛く程よい酸味もあり、太い麺に負けない濃い味付けでとても美味しいです。
このスープだからあの大盛キムチ味の麺が完食出来ました。

パスポートを利用して【つけめん(あつもり):790円】※300g
0014つけめん790

キムチ味の辛つけ麺よりシンプルなこちらの方が、麺の味もよくわかり美味しいです。あつもりにすることでスープは最後まで温かい状態だったようですが、私はひやもり派。
スープが冷えてもつけ麺はひやもりの方が好きです。

私たちが退席する12時過ぎには満席で、数組のお客様がお待ちになっておりました。相変わらず人気がありますね。

この日は夕方になっても全くお腹が空きませんでした。
次回は麺量を200gにしたほうがいいかもしれません。

美味しいつけ麺、ご馳走様でした。


つけめん Shin.
札幌市東区東苗穂三条1-3-45 コスモロイヤル東苗穂A棟 1F


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「なか卯」


人生初の「なか卯」さん。
0003なか卯外観

恒例(?)のお弁当作成拒否日にテイクアウトいたしました。

商品の注文は、まずパネルで食券を購入します。
0004なか卯パネル

ご飯ものに麺類、種類が豊富ですが事前にHPでメニューを確認していたので迷いません。

【きつねうどん:390円】
0005なか卯きつねうどん

麺(具材)と汁の入れ物が分かれています。持ち歩き時間で麺が伸びないように配慮されているようです。
0006きつねうどん390

嬉しいサービスですが残念なことに汁に入れなくても麺は伸び切ってました・・・
ただこの日は喉の調子が良くなく柔らかい食事を希望していた私には丁度よかったです。
量は小食な女性なら満たされるかもしれません、が。私には物足りない量でした。

一緒に購入した同行者の【親子丼】は美味しかったようなので、私も次の機会があれば【親子丼】にしましょう。

ご馳走様でした。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「ロイヤルホスト」


私の中ではお高いファミレス「ロイヤルホスト」さんにひっさびさにお邪魔しました。
0007ロイヤルホスト

最後にお邪魔したのがいつだったのか記憶に無いぐらいのご無沙汰です。

和洋お料理の種類は多く、また色々なセットがあり何が何やら。
あまりハズレなさそうな(失礼)お料理にしました。

【オムライス】※お値段失念
0008ロイヤルホストオムライス

ケチャップ味のほぼ具の入っていないお米がみっちり詰まった大きなオムライスです。
卵も2個以上使用していそうでとってもとってもボリュームがあります。
こう言っては何ですが、自宅でも同じようなオムライスが作れそう・・・

オムライスは野菜スープのセットにしました。
0009セット野菜スープ

このスープも自宅で作れそう・・・いや、もっと美味しいスープが作れそう(^_^;)

同行者は【ハンバーグとチキンナンチャラ?】
0010ハンバーグとチキン

ハンバーグは美味しかったそうです。でもチキンは・・・
ライスのセットを頼んでましたが、こちらのお料理も凄いボリュームでライスは必要なかったらしい。

やはりロイヤルホストはお高く感じます。
お料理は質より量で勝負しているように感じました。

今回は普段一緒に外食する機会があまりない方の希望でこちらのお店にお邪魔しました。
次回も誘われなきゃお邪魔することはないだろうなぁ。

唯一、ドリンクバーは充実していました。
写真にはとっておりませんが、ルイボスやローズヒップ等、ハーブ系のホットティーは美味しかったです。

ご馳走様でした。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「麵屋 潤焚」

何かの情報誌に掲載されていて主人が気になっていたお店「潤焚」さん。
04-1 潤焚

麺パスポートに掲載されていたので、丁度いいね、行こう!となりましたが、土日はパスポートの利用が出来ないらしい。
でも土日以外にここまでラーメンを食べに来るのは難しく、パスポートが利用できない日曜日にお邪魔しました。

店内は広く、ソファ席もあるので小さなお子様もゆっくり出来そうです。
04-2 潤焚

お願いしたのは【カツオ昆布だし(塩):730円】
04-4 カツオ昆布だし 塩730円

胃が疲れていたのであっさりしたラーメンをオーダーいたしました。
確かに優しいお味です。塩分控えめなのでお出汁が香ります。
麺は札幌らしい縮れ麺で、私には柔らかく感じるものでした。

【赤味噌:830円】
04-3 赤味噌830円

ドロッとトロミのある豚骨スープは、残念ながら私の苦手なタイプ。
これは好き嫌いがはっきり分かれそう。

麺の大盛が無いので、物足りないだろうとオーダーした【なみさんちのカレー(ハーフ):380円】
04-5 なみさんちのカレー(ハーフ)380円

このままだと甘いのでスパイスをたっぷりかけていただきました。
このパキスタンカレーは美味しいです。
〝なみさん″がどなた様かは存じ上げませんが、美味しいカレーをお作りになる方なんでしょうね。
カレー屋さんとして提供してもいいのでわ?と思うほどレベルの高いカレーです。

私のこの日の体調が良くなかったのか、ラーメンに関しては美味しいとは思えませんでした。
特徴もなく印象に残らないラーメンです。
何だろう。違和感のあるラーメンで、スープと麺が合わない?麺に締まりがない?
考えても違和感の原因が私にわかるわけもなく、結論、『私の好みじゃない』ってことで。

私には合わないってだけで、悪いお店ではないと思います。
お味の好みは極端に分かれることがありますから。ね。


麵屋 潤焚
中央区南11条西7-1-6 南ステージ中島公園 1F



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


「モツの朝立ち」


「グルマンズいとう」さんの姉妹店「モツの朝立ち」さん。
03-1 モツの朝立ち

いっつも混んでいてタイミングが合わないお店ですが、この日は運よくカウンターが空いていて待たずに入店できました。
「グルマンズいとう」さんがとても美味しかったので期待大です。

焼酎のロックとウーロンハイで乾杯。
03-2 モツの朝立ち

焼酎のボトルは見当たりませんでした。
スタッフさんに聞いていないので正確ではありませんが、メニューにはありません。

人気料理らしい【モツの煮込み(玉子入り)】
03-3 モツの朝立ち

スープが赤いので辛く見えましたが、そうでもなく塩分が強いので玉子を割って丁度いいくらい。
柔らかくて癖のないモツでした。

【ふぐもどき】ミノの薄造り
03-5 モツの朝立ち

このミノは「グルマンズ」さんでいただいたミノのお刺身と同じでしょうか。とても食べやすいミノでした。
ただ、生の長ネギが苦手なので・・・ネギが無ければもっと美味しかったでしょう。
酸味のあるドレッシングが美味しかったです。

珍しいドリンクがあったので頼んでみた、高麗人参割り
03-4 モツの朝立ち

何となく想像していたけど、高麗人参は甘くて飲みずらいですね。
これは手こずります。

【酢モツ】だったような・・・よく覚えておりません。
03-6 モツの朝立ち

あっさりとした味付けて食べやすかった様な記憶があります。

ここに来るまでビール、ワイン、ハイボールを飲み続けていたので、限界に達してしまったようです。
美味しいと評判のお店にやっとお邪魔できたのに、料理も味見程度しか頼むことが出来ませんでした。
炭焼きやレバパテ等、まだまだ興味のあるメニューがあったのに残念です。

私たちが退席したのは11時を過ぎていましたが、外には並んで待たれている方がいました。
こんな寒い中、外で待ってまで入店したいと思われるお店なんですね。
凄いなぁ~。


モツの朝立ち
札幌市中央区南3条西4-9 カミヤビル 1F



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


プロフィール

Kao

Author:Kao
札幌近郊に出没しております。健康に気をつけなきゃいけないと思いつつ、なかなか好きなものはやめられません・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR