FC2ブログ

今シーズンラストBQ


もう外で食事をしようという気も無くなるぐらい寒くなってしまいましたね。大好きなBQも今回で最後かなぁ?

ちょっと贅沢なお肉を調達しました。
白石区のお肉屋さん「トリッパ」でサガリ2種・カルビ・牛タン・ホルモン2種を調達。
32屋上29-10

厚切りの牛タンと(金額のお安い方の)サガリが美味しかったので、来年のお招きBQの時に調達したいと思います。

別の日は魚介中心のBQを。
33屋上29-11 (1)

旬のサンマはと~っても脂がのり美味しいものでした。
イカのゲソやエンペラーもとても新鮮で柔らかくお気に入りです。
これは私たちの定番食材に決まりました。

いつも私たちがBQをしている場所はこんな感じ。
34屋上29

外から見られないようラティスで回りを囲んでいます。


この日のおやつ♡
大好きなハーゲンダッツをGET!
40ハーゲンダッツ

安納いもとソルティバタークッキー味。
どちらも美味しくてお気に入りです。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


Holidays in Phuket⑭


札幌からプーケットまで行くには何度か飛行機を乗り継をします。

行きは、新千歳空港→羽田空港→スワンナプーム空港→プーケット。
夜に出発したので、機内では羽田空港発のJALで夜食と朝食が提供されました。

夜食はコーンポタージュパンにスナックとドリンク。
パンは一口食べて終了です。
0170JAL夜食

ワインは白を3本いただきました。※全然眠れなかったので寝酒です。

到着の2時間前くらいに提供された朝食。
0171JALの朝食

チーズとハムがサンドされたパンはちょっと温かくて美味しかったです。
それ以外はお腹いっぱいで食べられませんでした。

スワンナプーム空港からプーケットまでは約1時間半ほど。
まさかここで朝食はないだろうと思っていたらまさかの・・・朝食。
1日に2度の朝食。
0172プーケット朝食

この朝食は食べられるようなものじゃなかったなぁ。
オムレツもポテトもポソポソだしフルーツは全く味がしませんでした。


帰りも夜に出発です。
プーケット空港→スワンナプーム空港→セントレア空港(名古屋)→新千歳空港。

ここでも約1時間半の飛行でプーケット空港からスワンナプー空港の間、バンコクエアウェイズで軽食が提供されました。
0173バンコクエアウェイズ軽食 0174バンコクエアウェイズ軽食

焼いた肉まんのようなもので、不味くはありませんがお腹いっぱいで一口だけ。
1時間半の飛行で朝食とか軽食が提供されるタイって、不思議でしたね。

スワンナプーム空港からはJALです。
帰りは本当に胃も肝臓も疲れていたのでドリンクはお断りし、映画もみず目を閉じておりました。
旅行中は気づきませんでしたが疲れがたまっていたようです。

強制的に起こされて、いただいた朝食。
0175JAL朝食

サラダとクロワッサン、付け合わせのポテトとソーセージだけいただいて終了です。


「北福仁」


とってもお久しぶりの「北福仁」さんでランチをいただきました。
43北福仁

46北福仁

何度かお邪魔しておりますがお昼に伺うのは初めてです。

開店直後だったからでしょうか?店内は暖房が効いておらず肌寒かったです。よく見るとストーブがついていませんでした・・・
コートを着て食事をしている私たちを見ているはずなので、つけて欲しかったです。残念。
44北福仁


お願いしたのお手頃価格の【赤タン定食(4枚):1,000円】と【トロロ:200円】
45北福仁

お米に対しておかずが少なく感じますが、お肉も付け合わせもトロロもスープも全て濃く味付けされてますので、バランス的には丁度いいかもしれません。

牛タンをメインで提供するお店はここしかしりませんが、このクオリティが普通なんでしょうか?
あまりお得感のないランチだったので、私としてはここは食事ではなく、夜にお酒のつまみとして牛タンを食べにくるお店だと認識した方がいいかもしれません。

随分と前にここのランチを訪れたことがある同行者曰く、『ボリュームがかなり減っていた』と申しておりました。

週末に伺ったので私たち以外にも数組のお客様がいらしてました。
有名なお店なので削れる部分を削っても集客に困ることはないのかも。

一度ランチで訪れたかったお店なので、お邪魔できて良かったです。
色々いってしまいましたが美味しいランチでした(^^)
ご馳走様です。


北福仁
札幌市中央区南一条西7丁目1 ビルヂングフクダ B1F



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


Holidays in Phuket⑬


今回の旅行では2ヶ所、空港でラウンジを利用しました。
まず、プーケット。
0150プーケット国際空港

国際ターミナルは出来たばかりなので、空港も新しいです。
0151プーケット国際空港

ラウンジは1カ所。
0152プーケットラウンジ

席数は結構ありますね。

サラダやスープ、数種類のお料理をいただくことができます。
0153プーケットラウンジ 0154プーケットラウンジ

ここでもビールで乾杯。
0155プーケットラウンジ

毎日昼夜関係なくビールを飲んでいると、お水感覚になります。
これは炭酸水です。

お腹は空いていませんが簡単につまめるものを。
0156プーケットラウンジ 0157プーケットラウンジ

普通に美味しかったです。


次はタイのスワンナプーム。
0160スワンナプーム空港

ここには数カ所ラウンジがありますが、一番大きいといわれるラウンジを利用しました。
0161スワンナプームラウンジ 0162スワンナプーム

0163スワンナプーム 0164スワンナプーム

ドリンクもお料理もある程度あります。

私は炭酸水(ビール)、主人は赤ワイン。
0165スワンナプームラウンジ

スナックやチーズなどお酒にあうおつまみやサンドイッチなどの軽食もあるので、ここで数時間過ごせそうです。
0166スワンナプームラウンジ

何故か手に取ってしまったキットカットアイス。
0167スワンナプームアイス

甘いわぁ。

私は利用しませんでしたがこのラウンジにはシャワールームがあるようです。便利なラウンジです。
  

「ティルブション」


今年の夏に開店された「ティルブション」さんに伺いました。
23ティルブション 24ティルブション

元「Branc」でホールを担当されていた方がオーナーなので店内は「Branc」に少し雰囲気が近いかも。
25ティルブション

最初からワインをボトルで。
27ティルブション

お料理も少しだけお願いしました。
まずは【砂肝のコンフィ】
28ティルブション

とても柔らかい砂肝でナイフがすっと入ります。
赤いキャベツの酢漬けと共に美味しくいただきました。

【ムール貝】
29ティルブション

活ムール貝だと思われるぷりっとした大きな身は絶妙な火の通して、とってもジューシー♪
生クリームとバターを使用しているのか?味付けも濃厚でした。

メニューには無かった【オリーブのフリット】
31ティルブション

中には海老が詰められていました。
一口サイズでぱくぱくいただいていたら、あっという間に無くなってしまい、もっと食べたかった!


ここでいただいたムール貝がとても美味しかったので、後日ムール貝を仕入れ、こんな感じかな~?と思った調味料をいれて似たような料理を作ってみましたが、当然同じものは作れません。
あのムール貝を食べるためだけに再訪したいぐらいです。

お料理メニューは多くは無いので2件目としてお勧めできるお店です。
26ティルブション


tire bouchonティルブション
札幌市中央区南4条西5-5-1 2F



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


Holidays in Phuket⑫


レセプションでチェックアウトした後、飛行機の搭乗時間までまだ時間があったのでランチはタートルビレッジにある「The Coffee Club」にお邪魔しました。
0139タートルヴィレッジ

写っていませんが亀の右側にお店があります。

こちらはタイ料理以外にもパスタやハンバーガー等もありファミレスのようなお店です。
0140コーヒークラブ

お値段もホテルのレストランより若干お得な感じ。

シンハーで乾杯。
0142コーヒークラブ

タイビールに慣れてきて、日本でこのビールに合うことは滅多に無いんだなーと思うと悲しくなります。

【トムヤムヌードル】
0143コーヒークラブ

辛くて酸っぱくて美味しいです。

【グリーンカレー】
0144コーヒークラブ

鶏肉がゴロンゴロン入っています。
こちらも辛い~!けど美味しい~!!大好き~!!!

お客様は観光客だけのように見えました。
欧米、あとは中国かな?現地の方が来るような場所じゃないんでしょうね。
0141コーヒークラブ

プーケットはお料理が本当に美味しい国でした。
タイ料理はもちろんですが西洋料理もジャンクフードも大変美味しかったです。

ご馳走様でした。


「いせのじょう」


絶対に絶対にハズレない美味しいラーメンが食べたい!
そんな強い意志を持って向かったのは「いせのじょう」さん。
19いせのじょう

駐車場が少し離れた場所に3台分あります。
私たちは混むことを予想し開店前に到着したので駐車場に停めることができました。

開店の約5分前の到着で先客が1名様。
もっと混雑すると思っていたのにそうでもなく、ちょっと拍子抜けしましたが、行列に並ぶよりはずっといいことです!

店内を改装した後、初めての訪問。
以前よりカウンターは広くなり、キッチンも新しく清潔です。

メニューはこんな感じ。
20いせのじょう

21いせのじょう

スタッフさんが2名になったのでメニューも増えたような気がします。

お願いしたのは大好きな【しょうがラーメン(生姜プラス):550+50円】
手前は大盛でプラス100円です。
22いせのじょう

美味しそうなビジュアルです♡
大盛だと分かりずらいけど奥のラーメンは、生姜の山が出来ています。

スープは雑味のないすっきりとした味わい。
このスープにトッピングの生姜を入れるとレンゲが止まらない止まらない。
生姜はすりおろしたものではなくみじん切りなのがいいですね。
口にいれた瞬間「生姜きた~っ♪」と感じます。

麺も細くスープと生姜によく絡む私の好きなタイプでした。

札幌では一番だと思う生姜らーめんを提供してくれる「いせのじょう」さん。コストパフォーマンスも優秀だし行列が出来るのも頷けます。
帰る頃には外に長~い行列が出来ていたので、タイミングを見誤ったら長時間待つことになりそうです。

美味しいラーメン、ご馳走様でした♪


いせのじょう
札幌市白石区菊水1条1-3-2 菊水会館 1F



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


Holidays in Phuket⑪


プーケット、最後の朝です。

朝食は初日の夕食でお邪魔したレストラン「チャーム」でビュッフェを堪能してきました。
0115チャーム

天気が良かったのでテラス席を希望しセッティングしてもらいました。
0117チャーム

0118チャーム

ビュッフェ内容は写真に撮り切れないほど種類が多く、また全部美味しそうです。

サラダ、ハムやチーズ
0119サラダ 0120ハムチーズ

お寿司、中華メニュー
0121寿司 0122中華メニュー

スープやチキン、ヨーグルトにジャム
0123スープやチキン 0124ヨーグルト

フルーツ、ドライフルーツとナッツ
0125フルーツ 0126ドライフルーツナッツ

パンにスイーツ
0127スイーツパン 0128スイーツパン

ジャム、ハチミツ、ジュースも種類は豊富
0129ジャムはちみつ 0130ドリンク

卵料理と麺料理は実演
0131オムレツ麺類の実演

お料理はどれも美味しいです。特にタイ風に味付けされたお料理は美味しくて、普段食べなれないタイ米のすすむこと!
0132チャーム料理

フツールはパイナップルが甘くて美味しかったです。※後はそれほどでも・・・

何かよくわからない麺料理も美味しかったです。
0133チャームヌードル

食後のデザート。
0134チャームデザート

今までパンにハズレが多々あったので、小麦系の焼物は期待出来ないと思っていたデザートが想像以上に美味しくてビックリ(@_@)
特に左上のマンゴーケーキはしっとりと食感も良く美味しいものでした。

バケーションでの最後の食事、美味しくいただくことが出来ました。ご馳走様です。
この象さんも見納めだと思うと涙が出そうでした。
0116チャーム


2泊3日、本当に素敵な思い出をいただきました。
「アナンタラバケーションクラブプーケットマイカオ」お世話になりました。

0135バケーションクラブ


「串鳥」


週末のススキノを甘く見ていたようです。
軽くお酒が飲みたい気分だったので、目に留まったお店に数店入ってみましたが満席でお断りされてしまいました。
足が痛くなりこれ以上歩くのは嫌になった時に入ったお店は「串鳥」さん。

14串鳥29

こちらも満席でしたが回転の早いお店なので待つことにしました。

2人だったのに案内されたのはカウンターではなく4人掛けのテーブル席でした。

早速ビールで乾杯です。
15串鳥29

長くお預け状態の乾いた喉に炭酸が心地よく通ります。

箸休め用の大根サラダ
16串鳥29

気になったものを数種類
17串鳥29

18串鳥29

混んでいるので商品の提供は遅かったです。
ちゃんと注文を受けてから焼いているので仕方ないですね。
どの串も可もなく不可もなく串鳥らしい串(淡白な味付け)で、食べ飽きはしませんがなんかここでお腹一杯にしたい気分じゃないかな。

久しぶりの「串鳥」さんでしたが、お値段が上がったような気がしました。以前より20円くらい上がったのかな?

元々がリーズナブルなので文句はありません。
仕入料金も人件費も上がっているでしょうからお店としては値上げしないと難しかったのかな?

サクッと飲んですぐ帰る!
串鳥さんはそんな時にお邪魔したいお店です。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。


Holidays in Phuket⑩


二泊目最後の夜は1日2組限定の思い出に残るお食事プラン、「ダイニング・バイ・デザイン」を予約しました。
お気に入りの場所を選んで、専属のシェフとサービススタッフがつくディナープランです。

天気が良ければビーチを、とお勧めされましたが、途中で雨が降ってもいいように私たちは自分たちのヴィラのプールサイドを選択。

ディナー開始時間の30分以上前からスタッフさんが色々と準備をし、仕上がったテーブルセッティング。

0100プールディナー

分かりずらいですがフラワーアレンジメントとキャンドルがあります。

シャンパンで乾杯。
0101プールディナー

専属のサービスさんなのでシャンパンを注ぐタイミングがナイス!
ただずっと見られているので少し緊張します(*^^*)

お料理はプレートで。
0102プールディナー

アフタヌーンティだとお皿をとる順番がありますが、お料理も同じなのでしょうか?
でもここは2人だし、食べたいものから。

カルフォルニアロールかな?(二人前)
0103プールディナー

大きな海老が美味しいです。全然大味じゃなくて濃い海老のお味。

生牡蠣(一人前)
0104プールディナー

私は牡蛎アレルギーなのでサーモン(一人前)
0105プールディナー

美味しいサーモンですが、1人でこの量は多いです。

海老とトマトのタルタル(二人前)
0106プールディナー

こちらの海老も凄く美味しい!量は多いですが美味しいので全然大丈夫。

パンもたっぷりサービスされましたが、ほとんど手を付けることはありませんでした。
0107プールディナー

ここのパンだけは、パンだけは!本当に残念。パサパサ。

メインはオマールエビのグリルとヒレステーキ
0108プールディナー

大きさ伝わってますか?凄いボリュームです。
オマールエビはもちろん美味しくて、ここの海老は何を食べてもハズレません。
反対に牛肉はどうなんだろう?宗教的な理由で牛肉を食さない方が多いらしく今回の旅行では初めてここで牛肉を口にしました。
このヒレステーキ、多分いいお肉を使っていると思うのですが、火を通し過ぎていて旨みが無くなっています。
これだけ焼いてもカチカチになっていないので、いいお肉なんだろうなぁ~勿体ないなぁ~レアで食べたいなぁ~と、思いました。

お肉には赤ワイン!な主人が頼んだ二本目のボトルはもちろん赤ワイン。
0109プールディナー

前日にレストランでいただき飲みやすかった赤ワインをお願いしたようです。

最後のデザートはガトーショコラ。
0110プールディナー

これもかなりの大きさで、残念ですが一口しかいただけず。

こんな感じで最後の夜はとても素敵なディナーを経験できました。
計画してくれた主人に感謝。

0111プールディナーr

ありがとう♪



プロフィール

Kao

Author:Kao
札幌近郊に出没しております。健康に気をつけなきゃいけないと思いつつ、なかなか好きなものはやめられません・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR