FC2ブログ

「Bar Relache」(ルラーシュ円山)

10 Bar ルラーシュ円山
円山にも遅くまで営業しているBarがあるなんて知りませんでした。
個人の住宅かと思ってしまうような外観の「ルラーシュ」さん。

テーブル席もありましたが、カウンター席にいたしましょう。
11Bar ルラーシュ円山

いいだけ飲食してきた後だったのでお通しさえいただけない状態です。
13Bar ルラーシュ円山

雰囲気のあるバーテンダーさんでしたので、最初はさっぱりしたロングカクテルをお任せで作っていただきました。
その後もオリジナルカクテルや漢方が入っている洋酒など、普段自宅ではいただけないようなお酒を楽しむことが出来ました。
※主人は1杯2,000円以上もするウィスキーを頼んでいました・・・(涙)
12ルラーシュ円山 14Bar ルラーシュ円山
15Bar ルラーシュ円山 16 Bar ルラーシュ円山

常連さんと思われるお客様が多いお店ですが、カウンター席の間隔も広く落ち着いた時間を過ごすことができます。一人でもお邪魔出来るお店です。


ルラーシュ円山
札幌市中央区南1条西25丁目1-10

「ADATTO」(アダット)

いつも拝見しているブロガーさんがお勧めの「アダット」さんに伺いました。
01adatto.jpg
 ※HPから画像をお借りしております。

お酒をたくさんいただく私たちは飲み放題があるコース料理を事前に予約しております。
ホットペッパーのコースで通常4,500円→3,980円。
飲み放題が150分なのが嬉しいです。

まずは乾杯。
02アダット マルヤマ

前菜は3種。
スモークのお魚(失念)のカルパッチョが美味しかったです。
03 アダット マルヤマ

通常はパスタ(バジルパスタ)かピザ(マルゲリータ)を選ぶコースだったのですが、この日は二つを分けて提供してくださいました。

挽肉とポルチーニのパスタ。(バジルパスタじゃないのですね・・・)
05 アダット マルヤマ

こちらは生クリームとバターの風味が主張しているので、まるでカルボナーラのようでした。これは美味しいかも♪

シラスのピザときのこのピザ、ハーフ&ハーフで提供くださいました。(マルゲリータは?)
07 アダット マルヤマ

2種のピザをいただけるのはとても嬉しいサービスだと思いますが、ホットペッパーではマルゲリータを選択出来ると伺っていたので、マルゲリータにしようと決めていた私たちには複雑です(悩)パスタもいただけたし、ピザも2種だったのはとても素敵なサービスですが、マルゲリータが食べたかった(泣)

メインは鶏肉のグリル。
08 アダット マルヤマ

もうお腹いっぱいで・・・

デザートはティラミス。
09 アダット マルヤマ

甘味を抑えていたので食後には食べやすいデザートです。コーヒーとともにいただきました。

こちらのお店はお料理もお得だと思いましたが、飲み放題のワインがお勧めです。
白と赤、両方いただきましたが特に赤ワインが飲みやすいお味でした。
飲み放題で提供して下さるワインでこのお味優秀ですね。

次回はマルゲリータをいただきたいので、コースではなくアラカルトで伺いたいです。

今年開店された新しいお店なのでまだ試行錯誤の段階かもしれませんが、常連さんだと思われるお客さんも多く見受けられましたし、これからは予約しないとお邪魔できなくなるお店になるかもしれません。

雰囲気のいいお店でした。
ご馳走様でした。

「アダット」
札幌市中央区北1条西27丁目3番20号アンクルビル1F

Herisson(エリソン)

5年ほど前に西岡から石山に移転された「エリソン」さんに伺いました。
西岡にあった当時は何度かお邪魔しておりましたが、石山に移転されてからは初めての訪問です。
07erison.jpg

閑静な住宅の中に見覚えのあるハリネズミのロゴがありました。
イートインスペースもあり、オリジナルのハーブティも販売されてます。
08erison.jpg

看板メニューの【エリソン(右):350円】と【ディーバ:380円】
09erison.jpg

【エリソン】はバニラムースの中にある杏とフランボワーズがアクセントになっていて美味しいです。
ご近所の果樹園から仕入れている林檎と甘口白ワインのムース【ディーバ】は若干甘味が強いかな。
もっと林檎の爽やかさや酸味を主張して欲しかったです。

小さくて可愛らしいケーキなので、1人で2個食べても胃がもたれませんでした。お値段も良心的ですのでここはまた伺いたいです。


エリソン
札幌市南区石山1条6丁目7-16

「円山 嬉」

仕事のある日は5時前後に起床し出勤の準備をしなくてはいけないので、休日の朝はその反動なのか、なかなか布団から出てくることが出来ません。この日はいつも以上に起床時間が遅く、出かける準備も遅くなってしまったので、開店時間が12時の「嬉」さんでランチをとることになりました。
通常だと朝食を抜いてとても12時までは待てないので11時開店のお店にお邪魔することが多くなります。
(朝食を食べてから出かければいいのですが、休みの日にはあまり料理をしたくないズボラ人間です)
10ureshi.jpg

開店の数分後にお邪魔し先客が4名様いらっしゃいました。
カウンター8席のみのお店で、私たちの来店後すぐに2名様が入られ満席となりました。
ご夫婦と思われるお二人でお店を切り盛りされてます。
色々と拘りを持ってラーメンをお作りされているようです。
12ureshi.jpg 11ureshi.jpg

【魚醤(大盛):800+100円】
13ureshi.jpg

ホタテの出汁を使われているそうですが、よくわかりませんでした。
魚介(アゴ)出汁主体のスープは出汁というより、醤油&塩分の辛さが強く感じます。

【しおブラック(黒胡麻):800円】
14ureshi.jpg

こちらもスープの主体はアゴで、アサリを加えているそうですが魚醤同様出汁があまり感じられません。
スープを飲むと血圧が上がりそうな塩分強めのお味でした。

この日は2人とも麺を固めでお願いしたのですが、うまくオーダーが通っていなかったようで、柔らかい麺が提供されました。(私たちのオーダーと思われるラーメンが他の方に運ばれていたようです)
お店の方の対応は好感を持てましたので「こんなこともあるよね」と2人で納得しました。

夜遅くまで営業されているお店なので、飲んだ後の〆としていただいていたなら、塩分の強いラーメンなので美味しいと感じていたかも。

次回は夜、円山を徘徊している日に伺いたいです。


円山 嬉
札幌市中央区大通西23-1-16

「ショコラティエマサール」&28年クリスマス🎄

クリスマスなんて、私にはそれほど関係のないものですが、雰囲気だけは味わいたいのでちょっとお料理は意識をしてみました。
ケーキはホールを買っても一人で消化できないのでいつものカットケーキです。

今年は「ショコラティエマサール」さんのケーキ2種。
【ピアフ(左):460円】【フレボア:500円】
21kanou.jpg

お料理、24日は。
スーパーでいつもは販売していないオマールエビを見かけたので主役はこちらに。
23xmasu.jpg 22xmasu.jpg

それ以外はカプレーゼとツリーサラダ、バジル風味の鶏ハム。

25日。
メインは鶏肉のグリル。
25xmas.jpg 24xmas.jpg

なんちゃってローストビーフとスモークサーモンにリースサラダ。

それほどイベントには積極的ではない私たちでもそれなりに楽しむことが出来ました。
私は美味しいワインとケーキがあれば、それで満足です(^^)
次の日からは残り物を消化して過ごすことになるでしょう。

今年は週末がクリスマスだったのでそれなりに時間を使いお料理が出来ましたけど、平日だったら出来合いの料理を買って終わっていたでしょう。



ショコラティエマサール
札幌市中央区南11条西18丁目1-30 0

豊平峡温泉

寒い日が続くと関節が痛くなります。
肩や首、背中が特に辛く日常生活にまで支障が出てしまいそうになったので、日帰り温泉で身体を休めてきました。
以前ランチだけの目的でお邪魔したことはありましたが、入浴目的では初めての「豊平峡温泉」へ。
04houheikyo.jpg

開店直後の訪問だったので、最初の十数分は私の貸切♪で大きな露天風呂を独り占めしておりました。
お風呂の温度は39度以上とのことでしたが、とても大きい露天風呂で氷点下の時期は温度が下がってしまうのでしょう。首までしっかりお湯につからないと寒くて風邪をひいてしまいそうでした。
それでも温泉はいいですね~。身体の不調を全て改善してくれたようで、ずーっと続いていた微熱も関節痛も無くなりました。
もっとゆっくり入浴を楽しんでいたかったのですが、いつの間にかお客様が増えておりまして、落ち着かない状態になった頃に退散いたしました。
宿泊施設の無い温泉にも外国の方がいらっしゃるんですね。台湾からいらしたと思われる方を数名見かけました。

ついでにランチもこちらで済ませました。
【チキンカレー:800円】と【ハスカップジュース:430円(食事の方は100円引きで330円)】
05houheikkyo.jpg

ハスカップジュース、とっても美味しい~っ♪ちゃんと酸味があってお味も濃い!2~3回お替りしたい♡
カレーは辛口にしたけど、辛くはありません。もっと辛いほうが好きです。ナンも熱々でいただく最初の一口はとても美味しかったのですが、冷めてくると油が強く感じます。
でもこのボリュームで800円は良心的ですね。

【桶そば大盛:900円】
06houheikyo.jpg

十割そばって本当ですか?これはちょっと・・・いただけませんね。
汁は甘くて私の好みではありませんでした。

次回は温泉とハスカップジュース目的で伺いたいです。


豊平峡温泉
札幌市南区定山渓608番地2

ブーランジェリー・マルゼルブ(BOULANGERIE MALESHERBES)

ハード系のパンが美味しいと評判の「マルゼルブ」さんに伺いました。
01maruzerubu.jpg

午前の早い時間帯にお邪魔したので、完売商品はほぼ無く何を購入するか迷うぐらい種類は豊富でした。
02maruzerubu.jpg

ハーフサイズのパンが数種類あるのが嬉しいです。
2人だといつも3~4種類の購入でも半分ほどは食べきれず、冷凍庫に保管することが多いのですが、こちらのお店のように小さいパンだと色んな種類を選び購入しても、当日中に消費出来ます。

夕食用に定番の【レザン】や【チャバタ】、【イモとチーズのパン】、ローズマリーとカレー風味の【パンオロラマン】、あとは私のおやつ用にクロワッサンを買い求めました。
03maruzerubu.jpg

ハード系のパンはしっかりとした重みがあるので食べ応えがあります。
今回私が一番美味しいと思ったのはチャバタ(写真の中心)でした。このチャバタにクリームチーズを薄く載せて食べるのがおすすめです。。(イモとチーズのパンのセンターには多すぎるほどのクリームチーズが入っていたので、そのチーズを乗せました。)
クロワッサンはもっとバターの風味が欲しかったかな。

コストパフォーマンスも良いので南区方面に行く用事があれば、また伺いたいなーと思うお店です。


ブーランジュリー・マルゼルブ (BOULANGERIE MALESHERBES)
札幌市南区川沿4条3丁目2-12

JEAN・PAUL・HEVIN(ジャン・ポール・エヴァン)

友人から素敵なプレゼントをいただきました。
大好きなエヴァンのチョコとマカロン♡
DSC_0600.jpg

毎年ヴァレンタインに丸井今井のサロン・ド・ショコラで主人用に購入し、お裾分けでありつけることはありますが、自分用には滅多に購入しない高級チョコレート。
一つずつ味わっていただきました。

エヴァンのマカロンは今回初めていただきました。
独特のねっとりした食感はありますが、チョコクリームがとても濃厚でマカロンの食感が苦手な方でも、普通の焼菓子だと思って美味しくいただけそうです。


美味しくいただきました。ありがとう♪

「麵屋 彩未」

とってもと~っても天気の悪い週末に、こんな悪天候の日は空いているだろうと予想し、通常であれば外まで行列が出来る「彩未」さんに挑戦いたしました。
13彩未

予想通り!外には行列がありません!駐車場も一台分空いてます!!
こんなことは滅多に無いので驚きました。
店内には10人以上お待ちになっている方がおりましたが、無問題です。
それほど広いお店ではありませんが、回転が早いので待つこと20分ほどで着席出来ました。
予めオーダーをとっていたので、着席後は数分でラーメンが登場です。

【味噌らーめん(大盛):750+100円】
14味噌らーめん750円(大盛100)

塩にするか味噌にするか悩みましたが、ここは看板メニューの味噌で。

あ~こんなお味だったかも!数年ぶりにいただいたので忘れておりましたが、スープは見た目ほど濃くは無くスッキリして飲みやすいです。
トッピングのお野菜はしっかりと火が通され軽く味もついているようで、それだけで食べても美味しいです。
麺も縮れ麺でスープとの相性も良く、こちらのラーメンはバランスがいいです。ただ、チャーシューに興味がない私にはお肉が多いかな。

次回は塩らーめんをいただきたいと思っておりますが、次はいつになることやら。

美味しいラーメンご馳走様でした。


麵屋 彩未
札幌市豊平区美園10条5-3-12

不思議なスナック

知人に普段行かないようなお店に連れて行ってもらいました。
besuto2 (3)

ママさんがお1人で営業されているお店で、ジャンルはスナックになるのかな。リクエストで昭和の歌謡曲の映像を流すお店です。
besuto2 (2)

テーブルに玩具のマイクがあるのですが、カラオケは無く映像を流すだけの不思議なお店。歌謡曲を流すお店は他にもあるでしょうが、ここはママさんが捉えどころがなく面白かったです。

雰囲気のある方で、カウンターに座っていらっしゃるお客様と話すこともほとんどせず、とても淡々とされてますが、お仕事にひたむきな姿勢を感じます。人見知りをしているようにも見えますが、接客は丁寧ですし好きなタイプかも。

1人でスナックに入ることはありませんが、こちらのお店なら行けるかな。カウンターに座ってママさんとゆっくり話してみたいーと興味を持ちました。
プロフィール

Kao

Author:Kao
札幌近郊に出没しております。健康に気をつけなきゃいけないと思いつつ、なかなか好きなものはやめられません・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR