FC2ブログ

オシャレ街・神戸★No.14


神戸でのラスト、〆デザートは「PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店(パティスリートゥーストゥース) 」さんで。
IMG_5664.jpg

1階はショップで2階はcafe&Restaurantです。

1階も2階も混雑しております(;_:)
さすがガイドブックに掲載されるお店だけあって、観光客らしきお客様の多いこと!
しかも圧倒的に若い女性が多くて・・・多少の違和感はありましたが、ま、気にせずに(^^)

1階のショップでは焼菓子・ケーキ・パン等が購入できます。
IMG_5665.jpg IMG_5666.jpg

IMG_5667.jpg IMG_5668.jpg

お土産と自分用に焼菓子を数点購入してきました。

ケーキはこちらで選んだものを2階でいただけるようです。
IMG_5669.jpg

結構なボリュームとなかなかの高額・・・※神戸に住んで好きなものを好きなだけ食べていたら破産しそう。


ランチ時間にお邪魔したので、2階ではお食事をとられている方が多いように感じました。
明石焼きをいただいた後だったので私たちはデザートです。

【ぶどうのティーソーダ】
IMG_5671.jpg

甘味を抑えた爽やかなドリンクです。ぶどう果実の自家製ジュレが面白いです。

【無花果とキャラメルのミルフィーユ】
IMG_5670.jpg

ベリーソースの酸味、キャラメルの苦みと香ばしさ、無花果の甘味、ミルフィーユの食感、これら全部を合わせていただくと、まぁ美味しいこと♪
奥にあるコーヒーと比較すると大きさがわかると思いますが、こちらは結構なボリュームです。
だけど美味しくて最後まで食べ飽きることなく綺麗に完食です。
食べきれなかったら主人に助けてもらおうと思っていたのに、一口分、お味見だけしてもらい後は私のものとなりました。

神戸太るわぁ~。血糖値上がるわぁ~。
でも、楽しかったし、美味しかったしで充実した旅行となりました。
旅行から帰宅して1カ月以上たちますが、まだ神戸に心があるようでふわっふわした気持ちです。
テレビで神戸が映るとなぜか嬉しくなってしまいます。


※最後にお土産。
IMG_5673omiyage.jpg

いつも通り食べ物ばかりです。


長い神戸旅行記事はこちらで終了です。
神戸楽しかったーーー♪




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。




オシャレ街・神戸★No.13


有馬温泉から三ノ宮に戻り、最終日のランチは地元で人気の中華屋さんで汁そばの予定でおりました。
が、まさかの臨時休業・・・( ̄ロ ̄lll)ガーンです。
この臨時休業って旅行先で出くわすと凄くショックですよね。今度はいつお邪魔できるかもわからないのに。

立ち直るまでしばらく時間がかかりましたが、立ち止まっている時間が勿体ない!
気分は【汁そば】でしたが、気持ちを切り替え次のお店にまいりましょう。

お邪魔したのは「たちばな」さん。
IMG_5660.jpg

IMG_5661.jpg

明石焼き・タコ焼きで有名なお店です。神戸には数店舗支店があり、今回は元町のお店にお邪魔しました。
「たちばな」さんは地元の方も通われるお店で、お昼時には行列が出来る人気店です。

1人1オーダー制なので、明石焼きを1人前(10個)づつ頼みました。
IMG_5663.jpg

2人前20個が綺麗に盛り付けされて登場です。
綺麗ですね~。盛り付け板には目印となる穴があって、ちゃんと綺麗に並べられるよう工夫されています。

明石焼きは2種類の食べ方でいただきました。

まずは付け合わせのお出汁に三つ葉を入れて。
卵が多い生地はふわっふわで優しい味付けです。茶わん蒸しを固くしたような食感。
お出汁はちゃんと味があり、三つ葉が爽やかでバランスのいいお料理ですね。

卓上には2種類のソースがあるのでソースをかけ普通のタコ焼きのような食べ方もできます。
折角なので1個試してみましたが、この優しい(?)明石焼きにはソースの主張が強すぎるような気がしました。
IMG_5662.jpg

常連さんの食べ方で、ソースをつけた明石焼きをお出汁にいれる「姫路焼き」なるものに挑戦してみましたが、これは味がゴチャゴチャになってよく分からないものとなりました。

明石焼きとタコ焼きは全くの別物ですね。
コッテリしたタコ焼きがお好きな方には物足りないものかもしれませんが、私ぐらいの年代の方には明石焼きの方が飽きずに食べられそうです。

お客様が途切れないお店でした。
ご馳走様です。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



オシャレ街・神戸★No.12


お食事はまとめてご紹介。
朝夕とも、お部屋でいただきました。

夕食、先付(右)【落花生豆腐】 八寸(左)【落鮎有馬産、他】
IMG_5640.jpg

落花生豆腐の上に乗せてある菊は食用では無く飾りです。菊の上に綿が乗せてあります。
菊の露で湿った綿を美容液(?)のように清少納言だか枕草子だかが使用していたのを聞いて真似たらしい???
スタッフさんもよく分かっていないようでした。

八寸の下にある【無花果のゴマクリーム(ピーナッツクリーム?)】が美味しくて。札幌ではあまりみかけない果物ですが、スーパーで気軽に購入できればいいのに。

椀【鯛そぼろ仕立】
IMG_5641.jpg

造り【鯛 汐 まぐろ】
IMG_5642.jpg

汐(しお)はカンパチです。お造りは札幌の方が美味しいかな。

焚合【丸茄子・赤万願寺 他、鶏そぼろあん】
IMG_5643.jpg

椀もそうだったし、そぼろがお得意なようですね。
主人曰く「これは自宅で食べたことあるような味」だそう。
もちろん私が作るものより数段美味しいお料理だけど、家庭的な感じがしました。

焼物【鰆柚庵漬葛葉包み焼】
IMG_5644.jpg

濃い味付けでお酒が進みます。頼んだお酒が無くなりそうになりました(*_*)

石焼【黒毛和牛】
IMG_5645.jpg

残念ながら神戸牛ではありません。でも十分美味しいお肉でした。
お肉をいただくと赤ワインが欲しくなりますが、ここは我慢。

小鍋替り【土瓶蒸し】
IMG_5647.jpg

大好きな鱧と松茸の土瓶蒸しにテンションが上がります!
カボスを絞ってさっぱり。

香物とごはん
IMG_5646.jpg

果物【ミルクのムースとフルーツ】
IMG_5648.jpg

フルーツは綺麗に完食!ムースは一口だけ・・・
近頃コース料理だとデザートの完食までは至らなくなりました。無念(涙)



次の日の朝食は和定食です。
IMG_5649.jpg

IMG_5650.jpg

ざる豆腐は大豆の味が濃くて美味しかったです。ご飯は1膳で抑えました。納豆や生卵が無くて助かりました。※あったら絶対お替りしているでしょう。


良いお宿、良い温泉地でした。
有馬温泉になぜ人が集まるのか?実際に行って泊まってその理由がわかりました。
一番はやはり泉質です。旅行帰りの直後は肌荒れがちな私が、今回はそのようなこともありませんでしたし、日本人の肌にあう泉質なのかもしれません。

※肌荒れは無いけど胃は膨張し垂れ気味です(/_;) コワイ




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



オシャレ街・神戸★No.11


有馬温泉の泉質は湧出場所により異なり、塩分と鉄分を多く含み褐色を呈する含鉄塩化物泉、ラジウムを多く含む放射能泉、炭酸を多く含む炭酸水素塩泉の3種類があります。
それぞれ、湧出口では透明ですが空気に触れ着色する含鉄塩化物泉(赤湯)は「金泉(きんせん)」、それ以外の透明な温泉は「銀泉(ぎんせん)」と呼ばれています。※by Wikipedia

今回のお宿は金泉・銀泉の2種類の自家源泉を楽しめる「兆楽」に宿泊しました。
IMG_5620.jpg

高台にある宿泊施設なので送迎サービスがあります。
駅からホテルまで、ホテルから温泉街まで、温泉街からホテルまで等、一日に何度でも利用できる送迎サービスはありがたい。

木々に囲まれ自然の中にある旅館です。
IMG_5621.jpg

IMG_5622.jpg

IMG_5623.jpg

風情があります。日本の旅館という感じです。
IMG_5624.jpg

お部屋は「松風」
IMG_5625heya.jpg

2間続きの和室とイスセット、踏込のある広いお部屋でした。
IMG_5625.jpg

IMG_5626.jpg

奥の和室はお食事用、もう一つの和室は就寝用、テーブル席は休憩用(乾杯席)として使用しましょう。


大浴場は朝と夜で男女の場所が変わります。
まず初日の男性の温泉はこんな感じです。

銀泉の内風呂。
IMG_5627utiburo.jpg

金泉の露天風呂。
IMG_5628sotoburo.jpg

露天風呂は大浴場以外にもう一カ所、一瞬外を歩く場所にあります。
IMG_5620-1.jpg

立ち湯が出来る銀泉と足を延ばせる広い金泉。
IMG_5629rotenn1.jpg

IMG_5630rotenn2.jpg

連休だし混み合うのではないかと懸念しておりましたが、時間帯によっては貸切状態でこの大きな露天を独占できることも多々ありました。
大きな外観だけど客室は少なく、またご家族よりご夫婦やカップルでお越しの方が多かったのか、他の方と会った時もお一人の方が多く、皆さん行儀良く静かに温泉を楽しまれていました。
こういう雰囲気、落ち着きます。

浴場を出たラウンジスペースにはスタッフさんがいらして、入浴後は柚子水と葛餅を提供してくださいます。
IMG_5631.jpg


翌朝の男性大浴場です。※前日の女性大浴場

内風呂の銀泉。※露天の金泉は撮っておりません。
IMG_5632utiburo.jpg

外の露天風呂は銀泉のジャグジーがあります。
IMG_5633rotenn.jpg

後は昨日同様、立ち湯の出来る銀泉と広い金泉。
IMG_5634rotenn.jpg

個人的には金泉の方がより温泉の効能がある感じがしました。
同じ温度でも身体の温まり方が違うし、お肌のしっとり加減も金泉のほうが私には合っていて、半身浴で風に当たりながら長時間入浴し旅の疲れを癒しました。


奮発して今回は貸切温泉を予約してもらいました。
雰囲気のある路の先にあります。
IMG_5635kashikiri.jpg

IMG_5636kashikiri.jpg

窓を開けると露天気分が味わえる、金泉と銀泉の2種類の湯舟があり、銀泉は立ち湯になっております。
IMG_5637kashikiri.jpg

伺った季節が秋だったので窓を開けると虫が・・・凄いことになってしまいましたが、虫より雰囲気重視!虫はほっておきましょう。

夜の静寂と虫の小さな鳴き声が最高のシチュエーションで、有馬の夜を大満喫してまいりました。




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



オシャレ街・神戸★No.10


日本三古湯に数えられる温泉地の一つ、『有馬温泉』に行ってきました!
IMG_5600arima.jpg

駅は少し想像と違ったけど(もっと趣のある古い感じを想像してました)、憧れていた温泉地です。
もうテンション上がって上がって大変ですよ。

川沿いを歩くことが出来ます。
IMG_5601arima.jpg

有馬は道路の道幅が凄く狭く、車が人の横をギリギリまで近づき走っていきます。もちろんスピードは落としているけど慣れていない私にはスリルがありました。
IMG_5602arima.jpg

『有馬天神社』
IMG_5603arima.jpg

温泉の煙が出ています。

『源泉公園』
IMG_5604arima.jpg


観光の後は、とっても人気があるお蕎麦屋さん「土山人(ドサンジン)」さんでランチです。
IMG_5605土山人

週末は早ければ1時ぐらいに品切れになるほど混雑するお店です。
店頭に名前を記入する用紙があり、そこに電話番号を記入しておくと入店可能時に連絡をくれます。
有馬に到着してすぐお店に向かうもすでに10組以上のお待ちの方がいました。
ここまで来て諦めることは出来ないし、これも予想の範囲内だったので記帳後に観光していました。
色々プラプラ観光&買い物をし、お店に戻る頃にタイミングよく電話で呼ばれました。

店頭にはすでに完売の表示が・・・先に記帳しておいて良かったです。

プチオープンキッチンのオシャレな店内。
IMG_5607osoba.jpg

小さな中庭が見えるテーブル席にご案内いただきました。
IMG_5606osoba.jpg

【粗挽きせいろ:980円】
IMG_5608osoba.jpg

夕食を控えていたので大盛はやめたそうです。
コシのあるしっかりしたお蕎麦は香りもよく、上品なものです。
汁も出汁が効いた優しいお味で、私の好きなタイプ。

【すだち蕎麦:1,500円】
IMG_5609sudati.jpg

すだちは苦みが出る前に取り除きます。
こちらのお蕎麦もとても美味しいです。
爽やかなすだちの酸味と香りが、上品な汁にバランスよく調和されています。ごくごく飲んでも喉が渇かない美味しい汁でした。
こちらのお蕎麦いいですね。地元にあったら通いたくなるお蕎麦屋さんです。


十分にお蕎麦を堪能し外に出ると雨が降り出してきました。
このまま歩いて雨に打たれるのも嫌で、何となく入店したところが私には珍しいことに立ち飲み屋さん。
IMG_5611sake.jpg

これまた珍しく地酒を注文。
IMG_5612sake.jpg

グラスになみなみ注いでくださるのはありがたいけど、一杯で酔いがまわります。

口休め用のおつまみ。山椒とお豆の煮物。
IMG_5613daizu.jpg

量もたっぷりで美味しかったです♪




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



オシャレ街・神戸★No.9(神戸旧外国人居留地)


パパっと観光した旧居留地。※正式には『神戸旧外国人居留地』。
IMG_5589.jpg

立派な近代洋風建築が立ち並び、独特な大人の雰囲気で、文化的に価値の高い建物や高級ブランド店があり人気のあるエリアです。

『商船三井ビルディング』
IMG_5590.jpg

IMG_5591.jpg

何だっだろう?
IMG_5592.jpg

『神戸海岸ビル』かな?
IMG_5593.jpg

『神港ビルヂング』かな?
IMG_5594.jpg

『旧居留地15番館』かな?
IMG_5595.jpg

居留地の中で唯一、当時の建築を現存している建物で、旧アメリカ合衆国領事館です。
1995年の阪神淡路大震災で倒壊しましたが1998年に元の建材を使って復元されました。

写真を撮って歩いていただけなので記憶が超曖昧です(*_*;

確かここにはエルメスが入っていたはず。
IMG_5596.jpg

美術館だったかな?違ったかな???


いつも以上に「?」が多く、何も参考にならない記事ですね。
大変失礼いたしました。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



オシャレ街・神戸★No.8


2日目のホテルはハーバーランドにある「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」に宿泊いたしました。
IMG_5573hotel.jpg

チャペルが併設されている大きなホテルで、祝日だったこともありウェディングドレスの綺麗な花嫁さんを見かけました。
笑顔がとても眩しくて思わずこちらも笑顔になってしまいます。
こちらのホテルは神戸のシンボル・神戸ポートタワー、神戸海洋博物館とともに三位一体の存在であることを考慮して建てられ、ポートタワーと海洋博物館のなだらかな曲線を描くデザインと調和するように計算されています。

ホテルの中はこんな感じです。
IMG_5574hotel.jpg IMG_5575hotel.jpg

中心は吹き抜けで照明が贅沢に使用されています。

お部屋は全室プライベートのバルコニーがあります。
IMG_5576hotel.jpg

陽射しが強すぎてバルコニーで過ごすことは出来かねましたが、景色は素晴らしい♪
IMG_5577hotel.jpg

夜景が綺麗に見えるお部屋で、目の前の観覧車のイルミネーションの模様が色んなデザインに変化するのでずーっと見ていられます。
分かりずらいけど2枚目・3枚目は木馬に乗った子供なのです。
蚊がいる季節じゃなかったら、バルコニーでぼーっと時間を忘れて過ごすことが出来たでしょうね。
IMG_5579madokara.jpg

IMG_5580madokara.jpg

IMG_5581madokara.jpg

IMG_5582madokara.jpg

ホテルのイルミネーションはこんな感じ。
IMG_5578hotel.jpg

近くからだとよくわからないけど「エメラルドブルー」でとても綺麗なんです。

ホテル外観の照明は照明デザイナー石井幹子氏によるもので、ホテル全体が神戸の街の灯台となるように・・・との願いをこめてデザインされたそうです。
ポートタワーの「赤」、海洋博物館の「白」の照明とあいまってトリコロールとなるように、 また阪神淡路大震災で傷ついた神戸の街や人々を癒す優しい光になるようにと「エメラルドブルー」の色合を採用したようです。
何気なく見ていた景色・風景には色んな思いや意味があったと後で知り、写真を整理しブログにまとめながら感慨深い気持ちになります。


朝食はビュッフェスタイルです。
IMG_5583byuhhuxe.jpg IMG_5584buhhuxe.jpg

IMG_5585buhhuxe.jpg IMG_5586buhhuxe.jpg

和洋と種類は豊富です。ちゃんとしたホテルは朝からフルーツが充実しています。
前日、暴飲暴食をしたのでお野菜中心でまとめました。
IMG_5587tyousyoku.jpg

あ、ライスが大盛・・・ダメじゃない(*_*)


バルコニーの景色も見納めです。
ここでも充実したホテルステイを過ごすことができ、大満足です(^^)
IMG_5588madokara.jpg




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



オシャレ街・神戸★No.7(神戸牛を堪能♪)


神戸2日目の夕食は三ノ宮駅の近くにある鉄板焼き「雪月花はなれ」を予約してもらいました。
IMG_5557雪月花はなれ

エレベーターから出たらすぐお店で、スタッフさんにすぐ迎えられてしまい入口をとるタイミングがなく建物1階の看板を記念に。
入口の右手カウンター席の奥に案内下さいました。

アミューズは【無花果を生ハムで巻いたものとパプリカの一口タルト】だったかな?
IMG_5558zensai.jpg

後は色んなお野菜が入ったサラダ。このサラダ、見たことのないお野菜が入っていて面白かったです。

白ワインのグラス。
IMG_5559shirowine.jpg

このワイン、飲みやすくてお替りしました。

前菜1【帆立】
IMG_5560scarop.jpg

軽く焼いたレアの帆立、好きです。

前菜2【明石タコ】
IMG_5561oct.jpg

柔らか~い。

前菜3【鯛のバジルソース】
IMG_5562tai.jpg

こちらは微妙。バジルにネギとイクラと麩って合うのか?

前菜【フォアグラ カシスソース】
IMG_5564huxoa.jpg

このお料理は赤ワインじゃないと!です。
IMG_5563redwine.jpg

赤はボトルでオーダーです。
このワインは美味しくて大切にいただきました。

【焼き物】厚揚げ・マコモダケ・マッシュルーム・フランスパン・茄子】
IMG_5565vegy.jpg

左下のマコモダケ、初めていただきました。
イネ科の植物で癖が無く食感が面白いです。エリンギと筍を足して2で割ったような食感。

メイン料理の神戸牛。
【ヒレステーキ(レア)】
IMG_5566huxire.jpg

お値段に見合った美味しいお肉です。シンプルに塩でいただきました。
ガーリックチップは無い方がいいです。せっかくの美味しいお肉のお味が全てガーリック味になってしまいます。

【サーロインステーキ(ミディアム)】
IMG_5567sa-roin.jpg

脂身の多いサーロインは辛子をつけるとさっぱりします。
こちらも間違いなく美味しいです。けど、少し量が多いです。
脂身がヒレより多いので後半は胃がもたれます。

【焼き野菜】
IMG_5568yakiyasai.jpg

箸休めとして半分ほどいただきました。

〆のご飯
【神戸牛のカレー】
IMG_5569curry.jpg

カレー好きな主人が選んだ〆ご飯。ルーの部分を食べ、神戸牛を残していました・・・(*_*)
なんて勿体ないことを!と思いつつ私の胃もお肉を受け付けなくなっていたので気持ち分かります。

【ガーリックライス】
IMG_5570rice.jpg

自宅で自分がつくるチャーハンとは全くの別物、さすがプロの味。
神戸牛を使用したガーリックライスはお腹いっぱいでも残せません。
美味しく完食いたしました。

デザートは席を移動し窓際のテーブル席にご案内下さいました。
IMG_5571beturoom.jpg

紅茶とフルーツプディングだったような・・・
IMG_5572deza.jpg

シャインマスカットしか食べられませんでした。もうお腹がきつくてこれ以上は無理です。


神戸の2日目のディナーは贅沢な時間を過ごしました。
素敵なお店と美味しいお料理&ワインをプロデュースしてくれた主人に感謝です。
思い出に残るお食事でした。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



オシャレ街・神戸★No.6


神戸ハーバーランド♪
『神戸ポートタワー』(左)・『ホテルオークラ』(右)・『神戸海洋博物館』(右下)
IMG_5546-0メリケンパーク

ファッション・グルメ・観光等々、こちらも初・神戸では外せない観光地です。

『フィッシュ・ダンス』お魚が跳ねています。
IMG_5546-1.jpg

高さ22mの巨大な鯉のオブジェで1987年に神戸開港120年を記念して設置された、世界的建築家フランク・ゲーリー氏が設計し安藤忠雄氏が監修を担当した芸術作品です。

どこから写真を撮っても絵になります。
テンションの上がる場所ですね。
IMG_5547bei.jpg

IMG_5548bei.jpg


折角なのでテラス席のあるお店で景色を楽しみましょう。
umie内のあるレストラン「ハーバーランド」さん。
IMG_5549ハーバーランド

屋根があるテラス席
IMG_5550.jpg

IMG_5551.jpg

【生ビール】と【瀬戸内レモンビール】
IMG_5552.jpg

レモンビールはこのままだとぬるくて、途中から氷を入れてもらいました。

昼間でも十分綺麗な景色だけど、夜は眩しいくらいのイルミネーションでお見事。
これはデートコースになるのが分かります。
IMG_5553irumi.jpg


折角なので昨日のリベンジ!(摩耶では靄で全く夜景を楽しめなかったので)神戸の夜景に再チャレンジしました。

場所はかわってタクシーに乗り『ビーナスビレッジ』へ。
IMG_5554ビーナスブリッジ

IMG_5555.jpg

IMG_5556yakei.jpg

少し夜景が近いけど、でも十分綺麗です(^^)
日本三景に選ばれる神戸の夜景は、なるほど!綺麗でした♪


余談ですが。
神戸の山には猪が出没すると聞き「本当かな~?」と疑っていたら、なんとこちらのビーナスビレッジに向かう山中で猪の子供≪うり坊≫がタクシーの前を横ぎりました。
本当に猪がいてビックリです。
運転手さん曰く、野生の孔雀も極稀に見ることが出来るらしい。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



オシャレ街・神戸★No.5(姫路城)


憧れのお城No.1の『姫路城』に行ってきました~♪
IMG_5530姫路城

とても綺麗なお城だと評判の高いお城は本当に綺麗でした(^^♪
遠くから見ても存在感のある大きなお城。
IMG_5529姫路城

3連休だしお天気もいいし混雑しているだとうーと予感は見事に当たりました。

人物を避けて写真を撮るのが難しい(*_*)
IMG_5531姫路城

IMG_5533姫路城

天守閣に登る階段は制限がありタイミングが悪いとしばらく待たされました。急な階段だし人数制限をしないと確かに危険です。

5重6階の大天守の3?4?階から見た景色。
IMG_5532姫路城

天守閣からの景色。
IMG_5534姫路城天守閣

IMG_5535しゃちほこ

それにしても姫路城の敷地の広いこと!
隅々まで見学したら軽く2時間以上かかるでしょう。
IMG_5536姫路

『お菊井戸』
IMG_5537お菊井戸

播州皿屋敷のヒロインお菊が責め殺されて投げ込まれたと言われる井戸がありました。
IMG_5538お菊井戸

覗き込むとかなりの深さで、ここに落とされたらアウトでしょうね。

今回、姫路城を見学するにあたって事前に『姫路城大発見アプリ』なる無料のアプリをダウンロードしておりました。
AR(拡張現実)やVR(フルCG)による復原CGによって、現存しない建物が再現され在りし日の姿を見る事が出来き、また城内の仕組みを説明した再現映像も収録されていてなかなか面白いものでした。
場所によって反応が悪く全く再現されなかったり、また見逃してしまうことも多々ありましたが、よくできたアプリだと感心しました。

少し早足での見学となってしまいましたが、姫路城は見て損はない綺麗なお城で見応えがありました。


少しお腹が空いたので駅まで戻り軽い昼食をとることに。
あまりにも暑い日だったのでビールがあるお店に絞り選んだのは「花門亭」さん。
IMG_5540花門亭

早速ビールで乾杯です。
IMG_5541ビール

凄い勢いで無くなるビール。相当喉が渇いていたようです。

【播州ひねぽん】
IMG_5542播州ひねぽん

酸味があって美味しいです。ひね鶏の弾力のある食感が面白い。

【塩みんち】
IMG_5543塩みんち

細いつくねのようなものです。

【ハイボール】
IMG_5544ハイボール

確か1杯200円もしなかったはず。グビッと一気に飲めちゃうサイズです。

【スペシャルお好み焼】だったかな?
IMG_5545スペシャルお好み

姫路らしくどろ焼き(こんにゃく・牛筋)やその他もろもろ色んな食材が入ったお好み焼きです。
量はそれほどでもなく2人なら1枚ペロッと完食できちゃいます。

まだまだ食べられる余裕はあったけど、この日の夕食はボリュームがありそうなので控えました。
暑い日にクーラーの効いた場所でいただくお好み焼きって贅沢な感じがします。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ☜クリックしていただけると嬉しいです。



プロフィール

Kao

Author:Kao
札幌近郊に出没しております。健康に気をつけなきゃいけないと思いつつ、なかなか好きなものはやめられません・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR